「よりを戻したい!」  恋人に泣きつき拒否された浮気男が逆上

しらべぇ

2019/8/1 09:00

(flyingv43/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
愛する女性を裏切り泣かせたものの、別れるのは嫌だと関係修復を求めたある男。しかし女性は浮気を許せずそれに「ノー」。男はこれに腹を立て、大変な事をしでかした。

■浮気して捨てられた男の逆恨み


今年3月のこと、英国で9歳の娘と暮らす女性(33)が15年も内縁関係にあった男(32)に浮気され、破局を決意した。一度は浮気相手の元に身を寄せた男だが、わずか数週後に帰宅。

関係修復を拒み「出て行ってほしい」という女性の要求を無視した男は、女性が外出し不在の時を狙い、恐ろしい行動に出た。


関連記事:「お前を殺して俺も死ぬ」 別れ話に逆上した男のありえない行動に絶句

■マットレスに放火!


女性の決意が変わらぬことに腹を立てた男は、女性の寝室に侵入。

女性が利用していたマットレスに火をつけたところ一気に燃え上がり、風が強く吹いていたこともあって、壁で仕切られつながっている複数の隣家にも瞬く間に火が燃え移ったという。

このとき男は女性に対し「警告はしたはずだ」というメッセージを送信しているが、同時に地元のパブに出没。「火を消そうとしたけどヤバい事になっちまった」などと話していたことも判明している。

放火した男はその後ほどなくして逮捕され、7月19日に実刑判決を受けた。

■失意の女性は隣人らに罪悪感も…


その後、この女性は保険会社に問い合わせ「保険金はいただけるのでしょうか」と尋ねてみたとのこと。

しかし契約者が加害者だったことから返事は「ノー」。自宅を失った女性は実家に戻るしかなく、精神的バランスも崩し仕事に行けない状態だという。

また隣人のうち数名は火災保険をかけておらず「全てを失った」という。それゆえに酷い罪悪感に苦しんでいるという女性だが、誰も大怪我を負わなかったことについては不幸中の幸いだった。

■キレる人は多い?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,344名を対象に「怒ったときにする行動」についての調査を実施。結果、わずかではあるが「暴力を振るう」という回答も確認できた。



この男については怒りに任せて放火という行為に走り、隣人らをも危険に晒した。浮気に続くなんとも身勝手な犯行だったにも関わらず、刑期はたったの6年だという。

・合わせて読みたい→魔性の男に恋してしまった… 悩む女性に「どこに惹かれるわけ?」と反対意見相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ