岡本真夜、新曲「笑顔のおまじない」「ボクは太陽、キミは月」のMV公開

SPICE

2019/7/31 12:00


今年デビュー24周年を迎えた岡本真夜が本日・7月31日にリリースした初のEP盤「笑顔のおまじない」収録曲「笑顔のおまじない」「ボクは太陽、キミは月」のMV公開した。

新曲「笑顔のおまじない」は、三重県津市にオープンした工場一体型のテーマパーク「おやつタウン」のエンターテイメントテーマソングで親と子供の絆をテーマに制作。そしてもうひとつの新曲「ボクの太陽、キミは月」は、コーラスワークが心地良いラブソングに仕上がっている。


岡本真夜 楽曲紹介


「笑顔のおまじない」


おやつタウンのテーマソングということで書かせていただきました。小さい頃、おやつの時間ってすごく楽しみで毎日ワクワクして幸せの時間でした。そして親子のコミュニケーションの時間でもあります。親から目線の歌詞にしました。日々の子供とのいろんな時間、おやつの時間も含め、一緒に見る景色や、笑って泣いての思いを紡いで、この子が大人になって一人立ちした時に、前向きな気持ちを持ち続けられる強さだったり、笑顔でいられる心豊かな人になってほしい、という思いを描いてみました。

「ボクは太陽、キミは月」


「限りある時間の中で好きだよ、愛してる、って何度君に言えるだろう」
年々、悲しいニュースが増え、突然大切な人を失う、ということがいつ自分に起こってもおかしくない時代だなぁと感じています。
だからこそ、大切な人に対して素直でありたい、時間を共にしたいと思います。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ