『宮本から君へ』宮本浩次が主題歌書き下ろし&横山健と初コラボ! 新ポスターも到着

クランクイン!

2019/7/30 19:00

 俳優の池松壮亮が主演し、女優の蒼井優がヒロインを演じる映画『宮本から君へ』の主題歌が、ロックバンド、エレファントカシマシのヴォーカル&ギターの宮本浩次がソロとして、ギターに横山健を迎え書き下ろした「Do you remember?」に決定した。

【写真】池松壮亮&蒼井優の笑顔全開『宮本から君へ』新ポスタービジュアル

新井英樹の同名漫画を実写化する本作は、文具メーカーの新人社員で恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が、営業マンとして、人間として成長していく姿を描く青春ドラマ。2018年4月期には池松主演でテレビドラマ化され、第56回ギャラクシー賞テレビ部門「奨励賞」を受賞した。

映画版主題歌を担当することが決まった宮本は、エレファントカシマシとして、テレビドラマ版『宮本から君へ』へ主題歌「Easy Go」を提供。そして、映画化にあたり、改めて真利子哲也監督から主題歌制作の依頼を受け、宮本がソロとして「Do you remember?」を書き下ろした。

この楽曲のもつ力を最大限に引き出すため、横山健のギターが必要だと確信した宮本は、自ら横山へオファー。さらにKEN BANDのベーシスト・Jun Gray、ソウル・フラワー・ユニオンのドラマーとしても活動するJah‐Rahをメンバーに加え、同世代による新しいバンドが誕生した。

宮本は横山へオファーした理由について、「最高のロックギタリストだから」と答え、「重くて豪快なギター、時にデリケートで繊細なギターを縦横無尽に奏でながら、ピュアでまっすぐな声で歌っている男がいた。それが誰あろう横山健だった。唯一無二の存在感で本当にカッコよかった!」と絶賛している。エレファントカシマシのデビュー時からのファンだと公言している横山は「宮本さんに必要とされた喜びを爆発させながら、聴く方々に『横山健と組まなきゃこうはならないよね』と感じさせるべく、身も心もよじって取り組みました」と振り返っている。

併せて最新ポスタービジュアルも完成。池松扮する主人公の宮本浩と、蒼井演じる中野靖子の幸せな笑顔が全面に描かれたもので、撮影は写真家・佐内正史氏が担当。「負けてたまるか」と「ぶつかり合う愛(たましい)と愛(たましい)」という2つのコピーも相まって、2人の愛のカタチを伝える力強いビジュアルに仕上がった。

映画『宮本から君へ』は9月27日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ