【実録!】肉食女子たちの逆ナンエピソード


ナンパは男性がするものだとばかり思っていませんか? しかし、最近は男性の草食化が進み、女性から男性に声を掛けることも珍しくありません。今回は逆ナンをしたことのあるという肉食系女子に聞いたリアルな逆ナンエピソードをご紹介。


ネットで逆ナン


Twitterでまったく見ず知らずの男性を逆ナンしたことがあるというAさん(25歳・経理)。

「たまにいいねをくれる男性を狙ってます。いいねをくれるってことは多少こちらに気があるということ。しかし、いいねをくれるだけでそのあと何も発展はしないことがほとんど。だけど私はそこで思い切ってDMを送ります。

相手の過去のツイートをあさっては気が合いそうなことをリサーチして積極的に話しかけます。Twitterで知り合って普通に飲みに行ったり付き合った人もいますね」

イマドキの出会いですね。SNSを積極的に使っていればこのような出会いもあるかもしれません。

海の家で逆ナン


友達と海に行った際、その場のテンションとノリで友達と一緒に男性に声を掛けたというHさん(25歳・公務員)。

「友達と海に遊びに行った時、そこの海の家がめちゃくちゃ混んで相席をしなければならなかったんですね。

わざとイケてる男性の席の隣に座り、タイミングを見計らって声を掛けました。ノリのいい子たちだったのでその日はそのまま一緒に行動して、もちろん連絡先もゲット!」

海やプールなど、夏には欠かせないレジャーなスポットは女子も積極的になってしまうよう。

レシートで逆ナン


気になる店員さんがいたら、レシートに連絡先を書いて渡しちゃうというOさん(27歳・フリーランス)。

「女性の逆ナン成功率はほぼ100パーセントですよ。気になる店員さんがいたらレシートの裏にLINEのIDを書いて渡します。

この逆ナンに成功して、今の彼氏をゲットしました! 話しかける勇気のない人にはおすすめの逆ナン方法」

仕事中に声をかけられてもタイミングによっては迷惑しますがレシートであればOKですね!


ライブで逆ナン


ライブ会場では毎回男性に声を掛け、数人の男性と連絡先を交換するというMさん(27歳・元営業)

「自分の応援しているバンドのライブにいる男性には声を掛けやすいんです。『今日のライブすごくよかったですよね!』って話しかければ自然と会話は弾みます」

ライブ会場では一人でいるほうが話しかけやすいと言います。たまには一人でライブに行くのもいいですね。

どうでした? 最近は女子がナンパをする時代。もしかしたらあなたもこの夏、女性に逆ナンされるかもしれませんよ!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ