こうきたか。AKGのオーディオ製品が、サムスンのGalaxyブランドから販売されるようになる

190730_akg_galaxy
Image: PR TIMES

「K24P」から、えらい遠くまできたものです。

ヘッドフォンやイヤフォンでおなじみAKGブランドの製品が、Galaxy(日本におけるSamsungモバイル製品のブランドネーム)から販売されることになりました。2017年3月にAKGを保有するHarman International(ハーマンインターナショナル)はサムスン電子のグループ傘下になってましたから、その流れでしょう。

これによってさらに、SamsungのスマホであるGalaxyとAKGのブランドが近くなります。たとえばGalaxyスマホを買ったとき、合わせてAKGのイヤフォンが選ばれるという導線をつくるのが、両社の狙いでしょう。販売が始まるのは以下の製品。

・ AKG Y500 WIRELESS

・ AKG Y100 WIRELESS

・ AKG N200 WIRELESS

・ AKG N60NCBT

・ AKG N40

・ AKG N5005

Amazon内のオンラインストア「Galaxy Brand Store」のほか、東京・原宿に構えるGalaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」でも販売が始まります。SamsungとHarmanはこれからも連携を強めていくとのことで、ラインナップの充実も遠くないはず。Harman傘下つながりでJBLやharman/kardonブランドの取り扱いもワンチャンある?

ちなみに、AirPodsのライバル候補的ワイヤレスイヤホン「Samsung Galaxy Buds」のチューニングはAKGが担当しています。Galaxyの店舗で実質AKGのサウンドチェックができるというのは、なんだか不思議な感覚ですねぇ。

Source: PR TIMES

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ