コロチキ・ナダル、占いで本性暴かれる 「目上に無礼」「性欲止まらない」

しらべぇ

2019/7/29 18:00

(fergregory/iStock/Thinkstock)
28日深夜放送『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)に、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルが登場。ナダルを占う展開で、衝撃の結果が導き出された。

■コロチキと稲村亜美がゲスト


博多華丸がゲストを招き、酒とトークを楽しむ同番組。この日はコロチキの2人と神スイングでおなじみの稲村亜美がゲスト出演した。

数軒を経てホロ酔いの一行だったが、店内で中国発祥の人相学を使った「ホクロ占い」をナダルが受ける展開に。ホクロの位置で、その人物の本性や未来を読み解く同占いで、ナダルの本性が丸裸になっていく。

■ナダルの本性に…


口元と左耳の上、首の付け根にホクロがあるナダル。そこから読み取れる性格は「あるがままの自分を表現するため、周囲から注目を集めやすい。無邪気」というもの。

しかし、首元のホクロが「目上の人を怒らせる無礼者ホクロ」と明かされ、「ウソやん」と慌てるナダル。さらに、最近出てきたという下唇のホクロから「歳を重ねるごとに性欲が上がる」と指摘される。

無礼者ホクロは否定的だったナダルだが、これには妙に納得。「性欲が止まらない日があります」と熱弁し、目の前の稲村亜美をドン引きさせた。

■視聴者も満喫


ホクロ占いで明らかになったナダルの本性。この一連のやり取り、酒とトークを楽しむ一同の姿を視聴者も楽しんだようだ。







酒豪としても有名な稲村が、酔っていく姿に興味を覚える視聴者が目立っていた。

◼約2割が「占いは当たる」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,537名を対象に調査したところ、全体の19.5%が「占いが当たったと思うことがよくある」と回答している。



結婚後も女性関係の暴露が続きイジられがちなナダルだが、その性欲の強さがホクロにあらわれていた。人相学を利用したホクロ占いはナダルも納得の結果だったようだ。

・合わせて読みたい→『ガキ使』コロチキ・ナダルとヘイポーの寿司の食べ方に悲鳴 「怖い」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代男女1,537名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ