PS4『新サクラ大戦』主人公たちのライバル「上海華撃団」のキャラクターとキャストを公開

SPICE

2019/7/29 14:21


株式会社セガゲームスは、2019年12月12日(木)発売予定のPlayStation4用ソフトウェア『新サクラ大戦』で、主人公たちのライバルとなる「上海華撃団」のキャラクターとキャストを本日公開した。合わせて「上海華撃団」のキャラクターデザインを担当した堀口悠紀子のコメントも公開された。

■ヤン・シャオロン(CV:梅原裕一郎)
ヤン・シャオロン(CV:梅原裕一郎)  (C)SEGA
ヤン・シャオロン(CV:梅原裕一郎) (C)SEGA

「上海華撃団・五神龍」隊長。18歳。
上海華撃団の隊長を務める若き青年。裏表がなく曲がったことが嫌いで、思ったことは何でもストレートに口に出す熱血漢。 何事も笑顔でサッパリ話すので、嫌味や悪口にも悪意を感じない。
戦闘では格闘の技で非常に高い攻撃力を誇る。日常では「炎の飯使い」と呼ばれるほどの凄腕料理人として、絶品炒飯をふるまっている。
(C)SEGA
(C)SEGA

■ホワン・ユイ(CV:上坂すみれ)
ホワン・ユイ(CV:上坂すみれ) (C)SEGA
ホワン・ユイ(CV:上坂すみれ) (C)SEGA

「上海華撃団・五神龍」隊員。16歳。
明るく素直、 勝気で活発な少女。上海華撃団の中ではダントツの身のこなしを誇る軽業師。陽気な性格だが、 心の中では誰よりも「華撃団」を愛しており、それゆえにふがいない「帝国華撃団」にきつくあたることになる。
そんな中でも、あきらめずに頑張り続ける「天宮さくら」だけは少し認めているところがあり、華撃団の先輩として仲良く接する一面も。
(C)SEGA
(C)SEGA

堀口悠紀子コメント
堀口悠紀子
堀口悠紀子
あの「サクラ大戦」の新作に今回お声を掛けていただいたこと、とても光栄です。
実は当時ゲームは持っていなかったのですが、絵が好きで攻略本は持っていました。
アニメや映画も見ていたので、 その時に作品から感じていた雰囲気を大事にしながらデザインしたつもりです。
今まであまりチャイナ服を描く事がなかったのですが、ファンタジーを混ぜながらのデザインはとても楽しく気に入っています。『新サクラ大戦』、 宜しくお願い致します!(「上海華撃団・五神龍」キャラクターデザイン/堀口悠紀子)

『新サクラ大戦』開発チーム コメント
『新サクラ大戦』では、「世界華撃団大戦」がひとつの大きなテーマになっており、帝国華撃団以外にも複数の華撃団が登場します。多数の華撃団を描くにあたり、魅力的かつバリエーションに富んだキャラクターを作り出すべく、都市ごとに異なるクリエイターにキャラクターをデザインしていただきました。
上海華撃団は、帝国華撃団にとっても身近な存在(ライバル)として登場しますが、活発で元気なメンバーが集う華撃団ですので、そういったキャラクターが得意な堀口悠紀子氏にデザインをお願いしました。
上海華撃団は帝都に一番近い都市の「華撃団」ですので、帝国華撃団とは違う個性を表現するべく、文化や民族性を強く押し出し、イメージしやすいモチーフや意匠をデザインに取り入れていただきました。(『新サクラ大戦』開発チーム)

■霊子戦闘機「王龍」
霊子戦闘機「王龍」 (C)SEGA
霊子戦闘機「王龍」 (C)SEGA

上海華撃団のメンバーが駆る霊子戦闘機。
龍を彷彿とさせる攻撃的な外装と、 搭乗者の身軽な動きによって繰り出される、炎をまとった武術攻撃が特徴的な機体。
霊子戦闘機「王龍」 (C)SEGA
霊子戦闘機「王龍」 (C)SEGA

『新サクラ大戦』は、架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャー。

メインキャラクターデザインには『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者・久保帯人氏を起用。これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平が音楽を手がける。ストーリー構成は、ゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウとなっている。今から発売が待ち遠しい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ