西川史子、安倍昭恵さんの横で微笑む 古市憲寿氏を交えての食事会を報告

医師でタレントの西川史子がインスタグラムに首相夫人の安倍昭恵さん、社会学者で作家の古市憲寿氏とのスリーショットを公開した。西川は昨年10月昭恵さんと初めて対面してからすっかり彼女のファンとなり、今回も昭恵さんの隣で笑顔を見せている。

西川史子はレギュラーを務めるTBS系『サンデー・ジャポン』にて「森友学園問題」が扱われると、安倍昭恵夫人を猛烈に批判する場面が度々見られた。「安倍さんは良い仕事をしているのに、昭恵さんが全てぶち壊している」「危機管理能力がなさ過ぎる。そんな能力の無い人がFacebookやって、バカじゃないの」などと鼻息が荒かったものだ。しかし2018年10月に『西川史子 dr.ayako_nishikawa Instagram』に初めて昭恵さんと食事をしたことを報告すると、「余りにも素敵な方でした」「お会いできて、幸せでした。本当にびっくりするような方です」と驚くほどの手のひら返し。その後、出演した『サンデー・ジャポン』でも「バカじゃなかったです。私がバカでした」とひたすら低姿勢で、MCの爆笑問題らを呆れさせていた。

そんな西川が、再び昭恵さんの隣で嬉しそうに座っている。西川の横に恥ずかしそうに立っているのは、「森友学園問題」が表面化する以前から昭恵さんと交流がある古市憲寿氏だ。26日のインスタグラムによると、この夜は食事会だったとのこと。もしかしたら先日、第161回芥川賞で前回に続き受賞を逃した古市氏を人生の先輩である2人が優しく力づけたのだろうか。

コメント欄には「すごいすごいすごい素敵!!」「どんな話題を? 安心感ありますね」「西川先生綺麗になりましたね」の声や「古市さん、優しいオーラが出てますね」「古市さんは大人気ですね」といった声が見受けられ、西川のフォロワーの中にも古市氏のファンが少なくないようだ。

画像2枚目は『西川史子 2019年7月26日付Instagram「安倍昭恵さん、古市さんとお食事しました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ