ゆきぽよの“不気味な口紅”に辛辣「車の塗装?」「40代くらいに見える」

まいじつ

2019/7/27 07:32


(C)DK samco / Shutterstock 

〝ゆきぽよ〟の愛称で親しまれているギャルタレント・木村有希が7月25日、『DHC渋谷スタジオ』のオープニング記念セレモニーに登場した。自身の制服姿を「18歳みたい」と自画自賛したものの、ネット上では〝ギャルらしからぬ〟リップの色で「40代に見える」などと嘲笑の声が続出している。

スタジオを学園と見立てた新番組のため、生徒役として制服姿で登場したゆきぽよ。おなじみの明るい髪を巻き髪にし、ギャルメークとして目をゴツ盛り、そしてリップを濃い紫色で決め、足元は2メートルにも及ぶ長いルーズソックスで美脚を見せつけた。自身の制服姿について「〝めっかわ〟じゃないですか。全然、イケる。今年で23歳になるんですが全然、見えない。18歳みたい」と自画自賛。そんなゆきぽよに対し、先生役として登場した『ゆにばーす』川瀬名人は、「かわいいんじゃないでしょうか…」と苦々しくコメントし、会場の笑いを誘った。

また、ゆきぽよは現在すっかり〝絶滅危惧種〟になっているギャルについて「渋谷といったらギャルなのに、令和になってもギャルが絶滅危惧種から復活しない。だから、この番組を通して、もっとギャルを復活させる」とギャル復活の一助となる思いを明かした。

このイベントを終え、ゆきぽよは自身のインスタグラムを更新。《22歳になっても制服を着れるお仕事をいただけると思ってなかった》と喜びをにじませ、《JK生活に悔いは残ってないけど 唯一やり残したことは#スクールラブ》とおどけた。

「口紅の色が車の塗装」


このイベント写真に、ファンからは、

《そんなJKいたら男にモテまくりになるよ》
《ハイパールーズじゃん! なつい!》
《いつになってもJK似合いそう笑》

などと称賛のコメントが続出。しかし、ネット掲示板では、ゆきぽよのギャルメーク、特にリップの色が〝時代遅れ〟だとして、

《さすがにこんな色のリップつけてる女子高生はいない》
《リップの色似合ってない》
《私が思うギャルはやっぱりそんな口紅の色じゃない》
《口紅の色がすごい 車の塗装みたい》

などと厳しい指摘が殺到してしまった。

さらに、自身を〝18歳〟に見えると自画自賛したことに対し、

《40代くらいに見える》
《申し訳ないけど、老けて見える。 35くらいのヤンキーっぽい》

など、リップの色も相まってか、老けて見えるという辛らつな声も多く上がった。

先日『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で、モデルの藤田ニコルから「肩書が弱い」とズバリの指摘を受けたゆきぽよ。いつまでギャル路線を突っ走れるのだろうか…。

【画像】

DK samco / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ