KAT-TUN上田竜也、後輩にガチ注意 「愛情表現の角度が違う」

しらべぇ

2019/7/26 17:40




25日放送のバラエティー番組『VS』(フジテレビ系)にて、KAT-TUNの上田竜也がSexyZoneの菊池風磨にガチ注意していることが発覚。ファンから爆笑する声があがっている。

■愛情表現の角度が違う


嵐の櫻井翔を尊敬するメンバーで構成された「兄貴会」。上田、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と千賀健永、ジャニーズWESTの中間淳太、そして菊池という顔ぶれだ。

櫻井は「上田くんの僕に対する愛情表現の角度が違う」と、その日の収録に参加していなかった上田について話し始める。

■上田、菊池にガチ注意


兄貴会メンバーの菊池は櫻井に弟のような接し方をするらしく、「ちょっと兄貴、何言ってんすか~」とイジるような言い方をすることがあるのだという。するとその際には、上田が「お前、兄貴に何言ってんだ」と真剣なトーンで注意すると明かされた。

そんな上田は番組内の別コーナー「BABA嵐」に出演。櫻井とババ抜きで対決すると、「兄貴に一抜けしてもらいたい」と、自らを犠牲に敗北するという忠誠を見せていた。

■ガチ注意エピソードにファン爆笑


今回の放送を受け、上田が菊池に本気で注意していたエピソードにファンは爆笑。ツイッターでは、「愛が溢れ出てる」「ナイスコンビ過ぎる」といったコメントが寄せられている。







■カリスマ性を感じる人がいる?


上田にとって櫻井がそうであるように、周囲にカリスマ性を感じる存在がいる人はどのくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,336名を対象に「カリスマ性」について調査を実施。その結果、全体の20.2%の人は「周囲にカリスマ性を感じる人がいる」と回答した。



性年代別で見てみると、男女ともに20代でその割合が最も高くなっている。

上田から真っ直ぐな愛情を向けられる櫻井。「愛情表現の角度が違う」とは言っていたが、その話をしているときはまんざらでもない表情だったようにも思われる。

・合わせて読みたい→元KAT−TUN・田口淳之介容疑者の逮捕に「Tが2人とも大麻…」とファン騒然

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ