武田真治、加藤浩次について聞かれるも…「サマーランドで水に流して」

しらべぇ




26日「東京サマーランド夏開きイベント」が開かれ、ゲストとして俳優・タレントの武田真治が登場。筋肉を見せつけるとともに、闇営業問題に関してもコメントした。

■夏を連れてきましたよ!


CM同様『サ』と書かれたタンクトップと短パン姿の武田は、野外プールで遊ぶ人達の前に「皆さんのために、夏を連れてきましたよ!!」と叫びながら登場。



独特の衣装もさることながら、「真夏のプールのCMで、音声さんの役で水の音を集めるって設定が、よく、ほんと、わからない…」と困惑したと明かし、「夏ってもっと騒がしい、人がたくさんいて…水着のお姉さんがやる仕事だと思っていたので、想定外のオファーで内容でびっくりしました」と苦笑いを浮かべる。

■筋肉はあれど…


『筋肉体操』(NHK)以来、筋肉キャラが定着している武田だが「意外に筋肉質だったんですねって、初めての驚きみたいなコメントいただいたりもする」といい、「全ての人に知っていただけるまで、筋肉推しで行こうかと思います」と笑う。



「筋トレは運動神経が悪くてもできる」と話す武田は、「バク転の一つもできないんです。ドッヂボールをすれば顔に当たっちゃうタイプ」と明かし、「(水泳は)サマーランドのイベントなので、言えないことに…でも得意ではないです」と、泳げないことをポロリ。

■ギリギリです!!


話題になっている闇営業に関する問題について、「何も言わないと使っていただけないでしょ?」と嘆く武田。



今、渦中の人である極楽とんぼ・加藤浩次について話を振られると、「個人的には連絡を取っていないので…」と苦笑しつつ、「変わるべきところは変わっていただいて。目を瞑ったり、言った言わない、細かいことがあるようであれば、サマーランドで水に流していただければ」といい、笑いを誘う。

さらに「全人類がサマーランドに集結したらいいと思います。1学期いい思い出を作れなかった学生さん、社会人は社会人なりにわだかまることもあるかもしれません。サマースプラッシュで気分新たに、素晴らしい毎日を過ごしていただけたらなと思います」とアピールし、「ギリギリです! ギリギリのみは削ったと思います!」と叫んだ。

・合わせて読みたい→武田真治、番組ロケ中に酒に酔い… 「目がヤバい」と視聴者騒然

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ