貢いだ額で車が買える。推しへの愛をこじらせたオタ女4人がガチトーク!

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。

本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

打ち合わせはファミレストーク

こんにちは、ハシビロコです!この連載も気づけば33回目。なんだか回を増すごとにディープになっているような……。
めるも編集部で打ち合わせをすることもありますが、その様子はもはやオタクのファミレストーク。みなさんにもお見せしたいくらい盛り上がります。

――ならばやってやろうじゃないか、本気のファミレストークを!

そんな血迷った私の発案により集められた、めるも編集部員Oめるも編集部員N社員E、の3名の精鋭たち。
ハシビロコを含めた4名によるこじらせオタ女のガチトーク、その一端をお楽しみください!

※この座談会は6月7日に都内某所にて実施。また、全員素面で参加しています。念のため。

 

 

どこで道を踏み外したのか~それぞれの見解~

 

まずは自己紹介を兼ね、各自のオタク遍歴を披露。すると、めるも編集部員が道を踏み外すきっかけになった出会いが次々と明らかに……。

 

社員Eの場合>

(うちの子たちがこんなにもかわいい)

『1冊から始まった“腐”の連鎖』

社員E:もともとは作品を純粋に楽しむタイプでした。ですが中学2年生のとき、友人のいとこがイベントで本を出していたので軽い気持ちで行ってみたら……。

一同:ああ~!

社員E:うっかりお姉さん向けの薄い本を手にとってしまいました。それ以来腐った方向に……。そろそろ貴腐人をこえて腐ェニックス(※)になるんじゃないかな。

(※)腐の称号
腐女子、貴腐人、腐ェニックスの順でランクアップしていくらしい。

 

 

編集Nの場合>

(承太郎様のTシャツを嬉々として披露する図)

『承太郎様が好きすぎて資格を取った』

編集N:私は小学生の頃、習いごとのバレエが忙しくて一時期アニメから離れていました。ただ、中学生の頃に萩尾望都大先生の『トーマの心臓』を友人から貸していただき……。

一同:(察し)

編集N:さらに同時期に『ジョジョの奇妙な冒険』に出会いました。第3部の承太郎様を見たとき「なんて博識高くて強い方なんだ!」と恋に落ちて。「私はこの人と結婚するんだ」と、信じていました。

一同:(大爆笑)

編集N:その後、大学で民俗学などを学んで学芸員資格を取りました。歴史関連の作品が好きだったので。

ハシビロコ(以下、ビロコ):よし、ここに博物館を建てよう。

社員E:今から土地買っておかないと。

 

 

編集Oの場合>

(冬の寝間着はサイクルジャージ)

『“逆輸入”という甘い罠にまんまと』

編集O:私は『東京魔神學園』という男女問わず友情を深めていくゲームをきっかけに、「男の友情っていいんじゃないか」と……。高校2年生のとき薄い本を買いにイベントに行ってみると、好きな作家さんが『テニスの王子様』の本を出していて。「この人が描いているなら面白いだろう」と思って本家を読むようになりました。

編集N:逆輸入パターンか!

編集O:何度もオタクを卒業しようと思ったのですがそうはいかず……。今は『弱虫ペダル』を中心に、いくつもの沼に同時に生息しています。

ビロコ:沼は一度ハマると抜け出せないものなのでいいんですよ……!

 

 

ハシビロコの場合>

(司会でありタイムキーパーをするはず……だった)

『……(このメンバーの中で生き残れるのだろうか…)。』

私のことはもう、言うまでもないかもしれませんね……(遠い目)

 

ハシビロコのオタ遍歴はこちら★

 

 

 

 

 

 

~運命の出会いは突然に。推しは増えても減ることはない。~

 

 

推しにまつわる品を実食!

 


「推しをイメージした食べ物持参」というお触れを出したところ、戦国BASARA』の毛利元就にちなんだ餅菓子刀剣乱舞』の燭台切光忠にちなんだずんだ餅『どろろ』にちなんだまんじゅうなど、妄想力豊かな品々が集まりました。

 

ひときわ異彩を放っていたのは編集Oの持参したパワーバー。
推しである『弱虫ペダル』の新開隼人の好物で、なんと1本あたり200kcal!
さっそく全員で実食してみると……。

 

社員E:……夏の日差しの中に放置しておいたハイ●ュウの食感がする。

編集N:カロリーの高そうな味。これをレース中に新開隼人は何本も食べているのか……。

ビロコ:ペダル漕いでいると体力使いますからね。

編集O:みなさんフォローありがとうございます(笑)。私も初めて食べたときは、かなり頑張って完食しました。

 

~推しの好物がすべて美味とは限らない。しかし愛があればどんなグルメよりも絶品に。~

 

 

 

推しへの語りは3倍速

 

おやつを食べながら語るのは推しの魅力。まるでプレゼンをするかのように、推しへの愛を3倍速で語ります。

 

ビロコ:百鬼丸さんが私の好みにどストライクなんです!黒髪ポニテ、片目隠し、ツリ目がち、強くて素早い、そして着物!あとどろろ経由で語彙が増えていく過程も好き!
ただ、オブラートに包むことを知らないので、自分の思っていることをストレートに言葉にするんですよ。
「そんなこと言われたら誰もお前を止められねえ!」って思っちゃう。毎回百鬼丸の成長を見守るおっかちゃんみたいな気持ちで追っていました。
(ここまで一気にまくしたてる)

社員E:家にいたらやばいなあ……。

ビロコ:いくらでも養育費を出してあげたい。

 

~推しを語るときはどれだけ早口でも噛まない。~

 

 

 

みんなの課金事情

 

話題はソシャゲの課金に発展。無課金ユーザーから課金常連まで、さまざまな意見が飛び交いました。

ビロコ:実はまだゲームに課金したことがなくて……。でも最近ハマっている『ダンキラ』では推しの霧山おぼろ君におこづかいをあげてもいいかな、と。

社員E:あっ(『FGO』課金ユーザー動揺)

編集N:こちら側へようこそ(笑)。

ビロコ:今までは基本的に現実に課金したい派だったので。『FGO』で「ぐだぐだ帝都奇譚」のコラボイベントをやったときは原作の『コハエース』を買いに行きました。

社員E:素晴らしい!(スタンディングオベーション)

編集N:ところで『FGO』ってみなさんどれくらいお金使うんですか?

社員E:欲しいキャラクターによりけりです。あとコラボで「ありがとうございますいい話でした!よし、課金しよう」って感謝の気持ちでお布施を。
神社に3,000円くらい捧げるのと同じようなものです。

編集N:う、うん?

 

~課金は賽銭。~

 

 

 

グッズ代で車が買える

 

お金の話でこの日貫録を見せたのが社員E。ガチ勢の金銭感覚は、もはや桁が違う!

社員E:今日は家にあるグッズの4分の1程度を連れてきました。多分家にあるグッズをトータルすると車が買えます。

 

 

編集N:わかります!私もルーヴル美術館で『ジョジョ』の展覧会が開催されたときは、遠征費用も含めて100万円ほど使いました。

社員E:これから一生、神に貢ぐためにも、健康的に仕事を頑張ってお金を稼がないと。

 

 

ビロコ:ところで、この積みあがっている山は?

社員E:『タイバニ』のコラボカフェで集めたコースターたちです。ドリンクを1杯飲むごとに1枚もらえて……。

編集N:え?(混乱)

ビロコ:いっぱい飲むともらえるってことで!

 

(おもむろにコースターを並べ始めるオタクたち)

 

編集O:たしかドリンクは1杯700~800円くらいだったと思います。

編集N:え?(頭の中で計算を始める)

ビロコ:数えたら負けです!

 

~グッズ代は人生の必要経費。~

 

 

 

無人島に持っていくとしたら?

最後のトークテーマは、事前に参加者に伝えておいた「無人島にひとつだけ持っていくなら?」というお題。どうやっても生き残れなさそうな珍回答が飛び交いました。

編集N:悩んだ末に、グッズ保管用のレンタル倉庫(※)から『ジョジョ』のジョセフを連れてきました。本当は承太郎様をおつれしたいのですが、無人島につれていくなんて畏れ多いので、なんか生き残れそうなジョセフにしました(同じ“誇り高き血統”だし)。

編集O:愛ゆえのチョイスですね。

編集N:ちなみにこのフィギュアを手に入れるために一番くじを2セット買いました。

ビロコ:2セット!?

(※)グッズ保管用のレンタル倉庫
グッズを減らすことは不可能なので、スペースを増設した。社会人オタクならではの荒業。

 

 

ビロコ:私はあまり深く考えずに『鬼灯の冷徹』の“金魚草ざわめくトルコ石バージョン”を持ってきました。

編集N:すごいインパクトだ!

ビロコ:置いておけば魔除けになりそう。生き残れなくても、死ぬ直前まで胸がいっぱいならそれでいいです。

 

 

社員E:私は……『刀剣乱舞』のへし切長谷部桶でも持っていきますかね。

一同:桶かー!

社員E:飲み水が確保できます。

ビロコ:一番実用的!

社員E:でもこの桶、水分をしっかり乾かさないとカビが生えるので、あまり使わないかもしれません……(しゅん)。

編集N:おい、長谷部、主がお困りだぞ!

 

編集O:私が無人島に持っていくものは新開隼人のイメージ香水です。容器の密閉性が高いので、大事に使えば3年はいけるかと。
これで夢の残り香を楽しみます。

ビロコ:燃費がいい!

 

~生存よりも萌え優先。無人島でオタクは生き残れない。~

 

 

なお、この間、話し続けて3時間が経過していた……

 

【おたスケ】オタトークでわかったコト&オタ女子のトリセツ。

まだまだネタが尽きませんが、気づけば終電間近。いつかまた熱く語り合うことを誓い、この日はお開きになったのでした。

ちなみに今回オタトークをしてわかった、オタ女子の取扱説明書がこちら。

 


<いったい誰得!?参加者のプロフィール>

・ハシビロコ
幼少期から『ポケットモンスター』、『カードキャプターさくら』、『機動戦士ガンダムSEED』と着実にオタクの階段をのぼってきた。小学生の頃から音楽家・梶浦由記さんのファン。『どろろ』の百鬼丸や『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』の三日月さんなど、業が深いのに純粋なキャラクターに弱い。

 

・社員E
小学生の頃に『グランゾート』にハマり、以降『天空戦記シュラト』、『幽遊白書』と順調(?)にオタク道を歩む。中学2年時に始めて行った同人イベントでどっぷり腐属性を付与され現在に至る。現在は『刀剣乱舞』と『FGO』を行ったり来たり。遠征や2.5次元にも手を伸ばし始めて自分自身で手に負えない状況となっている。

 

・編集N
小学低学年で天野喜孝の『天使のたまご』で覚醒、同時期に平沢進を師と仰ぐ日々が開始。一旦は順調に人生の軌道修正をするものの、中学で萩尾望都の『トーマの心臓』『マージナル』で完膚なきまでにお腐り遊ばせた。国内外の中世の民族文化にまで手を出し、果ては学芸員資格まで取得。現在は『刀剣乱舞』沼で前が見えない。いったいどこで間違ったのか……。

 

・編集O
中学生の頃、家に来たプレステに人生を狂わされる。その後『テニスの王子様』、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『うたの☆プリンスさまっ♪』と王道タイトルを進み、現在は『弱虫ペダル』と『関ジャニ∞』にお熱。うっかりキャラショップ店員になったこともある。遠征日帰りどんとこいのフットワークの軽さが売り。

 

・事前にプロフィールを提出してもらうと、各自の文章表現にこだわりが感じられて面白い

・推しイメージの食べ物は解釈を話すだけで盛り上がる

・好きなグッズを持参するとテンションが上がる(手にとるときには「さわっていいですか」と聞こう!)

・トークテーマを決めておくと話を切り替えるときに便利

・最低3時間は確保すべし


 

 

みなさんがオタトークをするときには、ぜひ参考にしてくださいね!

 

今回のスケジュール
座談会前:自己紹介文作成、持参するグッズや食べ物の選別

座談会当日
19:30 座談会会場集合、グッズ等セッティング
20:00~ 座談会
23:00 解散

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ