杏&宮沢氷魚ラブストーリードラマ「偽装不倫」第3話あらすじ

モデルプレス

2019/7/24 10:00

【モデルプレス=2019/07/24】女優の杏が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜よる10時~)の第3話が24日、放送される。

◆杏主演「偽装不倫」



同作は『海月姫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ氏の新作漫画をドラマ化。

杏演じる独身の主人公・濱鐘子(はましょうこ)が、一人旅で出会った宮沢氷魚演じる年下のカメラマン・伴野丈(ばんのじょう)に、つい「既婚者」だと嘘をついたことから始まる、コメディタッチのラブストーリー。鐘子の姉・吉沢葉子役の仲間由紀恵、葉子の夫で鐘子の義理の兄にあたる吉沢賢治役の谷原章介らが出演する。

◆「偽装不倫」第3話あらすじ



姉・葉子(仲間由紀恵)の結婚記念日前になんとか指輪を取り戻したものの、鐘子(杏)はこれでもう丈(宮沢氷魚)に会うことはないのだと寂しさを感じる。

一方、人知れず頭痛とめまいに苦しむ丈は何か秘密を抱えている様子…。鐘子を既婚者と思い込む姉の灯里(MEGUMI)から不倫はいけないと釘を刺された丈は、鐘子にはもう会わないと話していた。

そんな中、不倫相手のボクサー・風太(瀬戸利樹)から練習中に怪我をしたので見舞いに来てほしいとせがまれた葉子は、賢治(谷原章介)との結婚記念日ディナーを抜け出す口実を作るため、鐘子に「急病を装って病院から呼び出してほしい」と協力を頼む。誰もが羨む理想の結婚生活を送りながら嘘を重ねて不倫を続ける葉子に疑問を持つ鐘子は、自分は姉のようには嘘をつき続けられないと実感し、「嘘をつき続けても自分が傷つくだけだから、もう丈とは会わない」と心に決める。

その夜。葉子と賢治は結婚記念日ディナーのために高級レストランを訪れる。すれ違い生活に寂しさを覚えていた賢治から、そろそろ子供を持たないかと切り出された葉子が曖昧に答える一方、鐘子は姉の嘘に付き合うために病院を訪れる。そこで思いがけず風太と会ってしまい…。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ