「お前とは離婚したい」 絶望した妻が引き起こした行動が大惨事に…

しらべぇ

2019/7/24 08:20

(takasuu/iStock/Thinkstock)
新婚にも関わらず離婚を申請された女が、車に乗り込み取り返しのつかぬことをした。女の凶行により亡くなった人は、なんと3人。あまりにも自己中心的な犯行が話題になっている。

■別れを告げられショックか


今年3月のこと、米オハイオ州で暮らしていた女(21)との別れを決めた夫が離婚を申請した。その理由は明かされていないものの夫の決意は固く、まだ新婚だったこともあって、女は酷いショックを受けた模様だ。

■猛スピードで他人の車に…


そのわずか2日後のこと、女は車に乗り込み外出。しかし運転中にいきなりスピードを上げた女は、そのまますごい速さで対向車線に突入した。直後に一台の車に正面から衝突し、乗っていた夫婦と娘の命を奪った。

現場にかけつけた警官に拘束された女だが、大量ではないものの体内にはアルコールも残っていたとのこと。しかし過失でなかったことは間違いないといい、「女はスピードを落とす気すらなかった」「女は動揺した状態でハンドルを握っていた」と伝えられた。

■当局「これは事故ではない」


この件につき、当局は「決して単なる交通事故などではない」と断言。「全て意図的なことで、正面衝突させようという目的を達成すべく容疑者が起こした事件である」とも公表している。

亡くなった家族は休暇を終え帰宅途中だったというが、仲の良かった家族3人が全滅という最悪の結末となり、親族は大変な衝撃を受けた。

■他人の幸せは気になるもの?


幸せな家族が乗っていた車に、猛スピードで突進したこの女。不幸のどん底にあったにせよあまりにも身勝手な犯行だが、人の幸せはそれほど気になるものなのか。

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に「幸せについて」の調査を実施したところ、41.1%が「幸せを他人と比べてしまう」と答えた。



この女の暴走が原因で亡くなった家族のうち、子供はまだわずか10歳。あまりにも身勝手な女の犯行に、「最悪な人間だ」という声が多く上がっている。遺族の悲しみと苦悩は、今もなお癒えないままだ。

・合わせて読みたい→「アンタなんてもう田舎の女」と母親に吐き捨てられ… ありえない発言の数々に絶句

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ