『news zero』櫻井翔、強めな口調の発言に驚きの声 「なぜ…」

しらべぇ

2019/7/23 17:40




櫻井翔が、22日放送の『news zero』(日本テレビ系)に出演。「松本潤と一緒にテレビ会議をしたことがある」と明かしたときの話し方に注目が集まっている。

■語調を強めて「ありますよ」


番組後半、市來玲奈アナが「東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ある実験がスタートしました」と紹介。東京オリンピック・パラリンピックによる交通機関の混雑緩和のため、テレワークの実験が開始したことが伝えられる。

市來アナから「テレビ会議をされたことありますか?」と問われると、櫻井は「ありますよ!」と語調を強めて回答。「ロンドンにいる布袋寅泰さんとの楽曲打ち合わせを松本と3人で」と説明した。

有働由美子アナもツッコミ


市來アナが「本当ですか?」と驚いた風に相づちを打つと、再び「ありますよ!」と答える櫻井。表情もどこか怒っているようにも見える。

市來アナがそれに構わず、テレワークの取り組みについて説明を再開すると、櫻井は笑顔に。どうやら「バカにするな」と怒るようなノリをとっていたようだ。そんな櫻井に、有働由美子アナは「強めに言ってきたなあ(笑)」とツッコミを入れていた。

■ネットでも「言葉が強かった」の声


今回の放送を受け、櫻井の語調を強めた話し方にファンも注目。ツイッターでは、「強めに言ったのはなぜ」「言葉が強かった」といったコメントが書き込まれている。







また、コメントの中には、櫻井がサラッと答えたエピソードがすごすぎるといったものも見られた。

元ソビエト連邦共和国大統領のミハイル・ゴルバチョフ氏にインタビューするなど、キャスターとして高く評価される櫻井。

しかし、今回見せた「ノリ」には、バラエティータレントとしての一面が垣間見えた人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→櫻井翔、嵐のイメージランキングに疑問? その姿に「やっぱり怒ったら怖いんだ…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ