女子の好きな『スラムダンク』のキャラクターランキング発表!1位は超意外すぎるあの人!

『週刊少年ジャンプ』で1990年から連載がスタートした、井上雄彦先生作・漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』。

当時はこの作品がきっかけでバスケットボールを始めた小中学生も多く、台湾やタイ、海外でも『スラムダンク』は人気作品に。個性的なキャラクターそれぞれに魅力があり、終了から20年以上経過している今でも人気が衰えていないと名作です。

女子が好きな『スラムダンク』のキャラクターをアンケート

そこで今回は、86名の女性を対象に「『スラムダンク』の中で一番好きなキャラクターは誰?」をアンケート。「女子の好きな『スラムダンク』のキャラクターランキングTOP3」として発表したいと思います。

女子の好きな『スラムダンク』のキャラクターランキングTOP3

1位 彩子 16.3%
湘北高2年、美人で姉御肌なバスケ部マネージャー。主人公の花道にハリセン片手にバスケの基本を仕込みました。相撲に詳しく、書道も得意。苗字が明らかにされていないのが謎です。

 

2位 桜木花道 12.8%
本作品の主人公。中学ではヤンキーでケンカに明け暮れていましたが、驚異的な身体能力でバスケ初心者にもかかわらず1年でスタメン入り。努力家で「リバウンドの天才」と呼ばれるようになります。女性には意外すぎるほど低姿勢。繊細で心優しい面も。

 

2位 三井寿 12.8%
中学時代からの天才シューター。安西先生への恩返しをするために強豪高校からの誘いを断り湘北に入学。しかし足を痛めるなどバスケから遠ざかり、一時期不良グループとつるむようになります。「安西先生、バスケがしたいです」のセリフが有名。

 

3位 流川楓 11.6%
中学時代の活躍により多くの高校から誘いを受けましたが、家から近い弱小の湘北高に入学。桜木花道とは犬猿の仲でよく殴り合いのケンカをしていますが、桜木の能力や努力を認めています。ファンクラブができるほど女子に人気。

ランキング4位以下

4位 安西光義 9.3%
4位 木暮公延 9.3%
5位 高頭 力 7%
6位 青田 龍彦 4.7%
6位 赤木剛憲 4.7%
7位 宮城リョータ 3.5%
7位 赤木晴子 3.5%

 

1位には姉御肌の彩子がランクイン!

主人公の桜木を抑え、1位に躍り出たのはマネージャーの彩子です。あの桜木も頭が上がらないほど度胸が据わっていて、相撲に詳しいとか特技が書道とか、意外性も素敵です。一方で、同じマネージャーの赤木晴子は7位でした。

アラサー世代が選ぶキャラクターは?

1位は同票で桜木花道、流川楓、そして木暮公延の3人。副キャプテンの小暮は、温厚で生意気な桜木ともすぐに打ち解けるような気質の持ち主。誰とでもうまくやれる能力は誰もが持ち合わせているものではありません。彼の包容力が人気の秘訣といえるでしょう。

「人生のバイブル」とも称される『スラムダンク』。読み返してみると、また新たな感動に出会えるかもしれません。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ