【動画】有村架純、坂口健太郎、知英、岡山天音の“生きているなぁと実感する瞬間は?”/「連続ドラマW そして、生きる」完成披露試写会イベント




8月4日(日)よりWOWOWプライムにて放送スタートする岡田惠和が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリー「連続ドラマW そして、生きる」。18日(木)には、本作の完成披露試写会イベントが行われました。

その舞台挨拶に登壇したのは、主演の有村架純、共演の坂口健太郎、知英、岡山天音、そして本作のメガホンをとった月川翔監督。同イベントでは、本作のタイトルに因んで、キャスト陣へ「生きているなぁと実感する瞬間は?」という質問が。果たして、どんな回答が出たのでしょうか?
ダイヤモンドZAi(ザイ) 最新号:2019年9月号 (2019年07月20日発売)
Fujisan.co.jpより

「連続ドラマW そして、生きる」




主人公・瞳子役を演じるのは連続テレビ小説「ひよっこ」で岡田惠和とタッグを組んだ有村架純。もうひとりの主人公・清隆役を演じるのは、今最も旬な若手俳優であり WOWOW ドラマへの出演は初となる坂口健太郎。さらに、瞳子の友人の韓国人ハン・ユリ役に女性アイドルグループ KARA の元メンバー知英。瞳子に想いを寄せる高校の後輩・久保真二役に岡山天音。気仙沼で理髪店を営む坂本昌幸役に萩原聖人。瞳子の育ての父親・生田和孝役に光石研。清隆の母親、清水美恵子役に南果歩。

魅力的な実力派俳優陣が脇を固め、大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔が連続ドラマWで初監督を務めます。

脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」「最後から二番目の恋」)

監督:月川翔(『君は月夜に光り輝く』『君の膵臓をたべたい』)

音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」シリーズ)

出演:有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩 ほか

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ