有吉弘行、久保田アナへのパワハラ否定「気持ちを大事にしてる」

画像は「マツコ&有吉 かりそめ天国」番組ページより

 

717日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行マツコ・デラックスが、テレビ朝日の久保田直子アナウンサーに対する言動がパワハラだとネットで意見されることに対し反論した。

 

久保田アナの対応にも問題がある!?

 

とある話題の中、マツコが久保田アナに質問しようとすると、有吉が「久保田さんに何か言うと『マツコと有吉がパワハラしてる!』みたいになる」とマツコに忠告し、マツコは「そうなの?」と動揺。そして番組が紹介したツイッターには「かりそめ天国の久保田アナちょっと可哀想になる」とイジられキャラの久保田アナに同情するコメントが寄せられていた。

 

このネットの意見に有吉は「だからといって今『久保田さんどう?』って(意見を)聞くと『どう?』って聞くのも同調的圧力な感じになるじゃない?」と訴えると、久保田アナが「ないですよ~」と否定。ここで有吉は「久保田さんの気持ちを我々は1番大事にしてんだけど、見てる人は久保田さんの気持ちさえ知らずに『おいなんだ久保田可哀想だな』って言われてるわけ。その『久保田可哀想だな』って言わせる隙があるってことよ」と原因は久保田アナにあると主張し一同大爆笑。

 

マツコは「別にどんな見方があってもね、もちろん言論の自由ですから構わないんですけれども『ちょっと表層的過ぎじゃないですか?』って」と意見を述べると、すぐさま「まあ別に反論してるわけじゃなくてね『いろんな愛情表現があるんだよ』っていうね」と言い換えた。有吉も「そうだよ」と同調すると「『人の気持ちを』って言ってるそいつが人の気持ちのことなんて考えてないっていうね」とやや攻撃的にいい、これにマツコは「まあまあまあ、2人して言っちゃうとね」と有吉をなだめた。

 

久保田アナは「そういう風になんか可哀想とか言ってもらえるその気持ちもありがたいな~と思いつつも、でも私は『これが楽しいんだよ』っていう」と2人のイジりを楽しんでいると証言。これを聞いた有吉は「それをちゃんと出さないと!」とツッコミを入れスタッフらを笑わせた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ