スシローの「光るタピオカミルクティー」が色物かと思いきや、まさかの本格派だった!



依然としてブームが続くタピオカ。正直もう飽和状態で、目新しいものは出てこない──と思ったが、違った。回転寿司屋「スシロー」が7月19日より数量限定で提供しているタピオカは、なんと光るらしい。しかも、台湾の人気茶房とコラボしているようだ。

数多のタピオカを食してきたが、光るタピオカなんて見たことがない。おまけに筆者はスシローにも行ったことがないため、「スシローの光るタピオカ」が全く想像つかない。未知の世界……。不安を抱えながら、さっそく飲みに行ってみた!

・未知との遭遇
「光るゴールデンタピオカミルクティー(税抜280円)」を求めて、生まれて初めてスシローへ行ってみた。

土曜の20時半ごろだったためか、店内は大混雑。なんと、店内で飲食するのには1時間半以上待たなければならず、タピオカのみの持ち帰りでも30分ほど待つ必要があるとのこと。凄い繁盛ぶりだ!

持ち帰りたい商品をタブレット端末から注文するシステムで、注文後には受け渡し予定時刻が出てきた。ハイテク。まさか、タピオカも最先端の技術で光らせているのか……?

予測できない「光るタピオカ」にやや不安を募らせながら、店内に貼られていた謎の可愛いキャラクター「だっこずし」たちを眺め、タピオカの出来上がりを待つ。それにしても、だっこずしさん可愛い!

約30分後、受け渡し予定時刻ドンピシャでタピオカが用意された。たくさんのお客さんが来ているにも関わらず、時間ぴったりは凄い! 笑顔が素敵な店員さんから、ついに光るタピオカを受け取った。これが光るタピオカか~!

めっちゃ光ってる! ……わけではない。光らせているのだ。実はこの「光るタピオカ」、よくある黒色ではなく透き通った黄金色に着色されており、ライトで照らすと優しく光るよ、というカラクリだったのだ。めっちゃローテク。しかし確かに、光らせたその見た目はとても綺麗だ。

新鮮で良質なお茶で人気らしい、日本未上陸の台湾茶房「Sharetea」がこのコラボのため特別にブレンドされたミルクティーはなかなかに濃厚。しかしお茶の香りがよく立っており、しつこさを感じなかった。Shareteaオリジナルレシピのタピオカは、表面にとろみが出ているほど柔らかいのに中心に弾力があり、コクのある甘味がしっかりとついていて美味しかった。

・すでに品薄
販売開始の翌日(7月20日)に飲みに行ったのだが、筆者が行った店舗では残り40杯程度で終了だという。2日目にしてすでに品薄の店舗があるとは、凄まじい人気ぶりだ。「光るタピオカ」が気になっている方は、ぜひお早めに! ライトの用意もお忘れなく。

参照元:スシロー「光るゴールデンタピオカミルクティー」
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「タピオカ行脚」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ