【数秘術で占う】2019年下半期の恋愛運

カナウ

2019/7/20 20:30


【数秘術で占う】2019年下半期の恋愛運

皆さま。ごきげんいかがでしょうか。

7月になり、夏の暑さも始まっていきましたね。また、暦も下半期、折り返しとなりました。

上半期は、よい出会い、良い恋愛ができましたでしょうか。

今回は、数秘術別に「上半期の恋愛運のおさらい」と「下半期恋愛運」をお伝えいたします。

運命数の計算方法



運命数とは、生年月日の中にある数を全てバラバラにし、一桁になるまで足すことででてくる数字のことです。

【運命数の計算例題】

1992年2月16日生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+2+2+1+6=30

30をさらに一桁まで足します。3+0=3

この場合、運命数は3です。

運命数1



今期の恋愛運はあまりよくない傾向にあります。努力したり、頑張ったりしても実りの少ないものになるでしょう。そのため、上半期に失敗したり、だまされたり、ケンカしたりとさんざんな目にあっていたかもしれません。

下半期も、運気はあまり良いものではないので、自分磨きに専念すると良いでしょう。

運命数2



今期、出会い運が高い運命数2の人は、上半期にステキな出会いをしている人が多いはず。または、お付き合いしている人とは良い進展があったのではないでしょうか。

下半期も、引き続き出会い運が高いので、浮気などには注意しましょうね。

運命数3



チャンスがある期ではありますが、つかみ取らなければ無駄になってしまいます。そのため、チャンスを見極めてアピールしましょう。恋人がいる人も、マンネリを解消するチャンスです。下半期は、積極的に行動してみましょう。

運命数4



成果が出る期となっている運命数4の人。恋活を頑張っていた人には、進展があったのではないでしょうか。下半期に焦って恋活をしても成果が出にくいです。

自分を見つめなおす時間などに使うと、恋愛運が上がりますよ。

運命数5



魅力度が上がり、モテてしまう時期な運命数5の人。上半期にステキな出会いがあったのではないでしょうか。下半期にも、出会いがあれば積極的に声をかけられてしまうかも。

八方美人にならないように気を付けましょうね。

運命数6



今期、区切りや進展が訪れる運命数6の人。付き合っている人がいればゴールインする、長い付き合いの友達と付き合うことがあるなどがあるでしょう。

まだ出会いがない人は、下半期に積極的に出会いの場に行くといいでしょう。

運命数7



変化、革命の期である運命数7の人。服装やヘアスタイルを変化させるだけでなく、考え方をちょっと変えてみると恋愛運が上昇します。恋人がいる人も、良い発展になるでしょう。

下半期は、いつもはしない事柄にトライすると良いでしょう。

運命数8



恋愛運はあまりよくありません。そのため、焦って急ぐのではなくどんな恋愛がしたいのかを見つめなおす時期にしたほうが良いでしょう。恋人がいる人も、地雷を踏みやすくなっているので気を付けましょう。

上半期は、少しずつ恋愛運が回復しますが焦らずに行動しましょう。

運命数9



今期は、行動力がカギとなってくる運命数9の人。恋人がほしいと思っている人はとりあえず行動に移すことが得策です。自ら行動することによって、恋愛運は上がる傾向にあります。上半期に何もできなかったひとは、下半期に何か一つでもアクションを起こしてみましょう。

おわりに



運命数は、年によって少し運命に変化がおきますが、根本は変わりません。決められた運命を大切にすることが良いでしょう。

悪いことや、良いことがあっても、落ち着いて心に従うのが一番ですよ。

(澪/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ