倉敷の古民家カフェ発!行列のできる「卵かけご飯」吉祥寺に初出店

IGNITE

2019/7/19 21:00


大人気のご当地グルメが都内で味わえる。

「岡山・倉敷のほんとうにいいものを」を提供する「美観堂」が都内に初出店を行う。目玉は同社の古民家カフェ「有鄰庵」で行列ができるほどの人気を誇る卵かけご飯だ。





■行列のできる卵かけごはん



出店は東急百貨店吉祥寺店の3階にある「武蔵野マルシェ」。今回の都内初出店の目玉となる卵かけご飯の素材は、全て岡山・倉敷で厳選したものばかり。

・無農薬・無肥料の木村式自然栽培で育てた、岡山県産朝日米
・倉敷の養鶏場で丁寧に育てられた卵
・老舗の醤油屋さんとコラボしたオリジナル黄ニラしょうゆ



また、今回は美観地区の本店でも行っていない、卵かけご飯をさらに美味しく食べられるトッピングも充実。

こちらも岡山ならではのトッピングメニューが揃う。

・蒜山高原のジャージーバター
・岡山のジビエ肉味噌(甘口・辛口)
・瀬戸内産海苔のジェノベーゼソース

■岡山にこだわる「美観堂」



コンセプトは、「岡山・倉敷のほんとうにいいものを」。自社で企画開発したオリジナル商品のほか、岡山県内を回って発掘した岡山の作り手・メーカーからのセレクト品を取り扱う。

岡山県倉敷の美観地区に、2017年6月に本格オープンした人気店だ。

■出店概要
・期間:2019年7月5日(金)~8月31日(土)
・主な販売品:卵かけご飯などイートイン飲食、岡山の素材を使ったお菓子や雑貨類など

岡山の素材をふんだんに使った卵かけご飯。。。この魅惑の一品は、吉祥寺にお散歩がてら食べておきたい。

(haruyama)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ