【男の体験談】カノジョが勝手に住民票を……僕たち、こんな婚活戦略にドン引きしました!9選

OTONA SALONE

2019/7/19 19:30



オトナサローネで人気の【男の体験談】記事。

今回は、男性がドン引きした40代独女の「婚活戦略」を一気にご紹介していきます。

「勝手に住民票を移された⁉り」、「子供はいらないといっていたのに……」など気になる内容ばかりです!

「男に引かれてしまった40代独女」の婚活戦略3選



1:義実家と結託して「子作り」を急かした


「40歳の同棲中彼女は、どうも僕と入籍したくて仕方ないって感じではあるのですが、僕は子供をもうけるつもりもないので、このまま同棲でいいかなって思っていました。

ところがある日、田舎のオフクロから電話があり『そろそろ孫の顔が見たいから、早く結婚しなさいな』と、今まで言われたことのない言葉が……。

それまでは、オフクロ的にも『孫は次男のところに3人いるし、都会生活を謳歌しなさいよ』なんて言っていたのに、なんか変だなと思ったんですよ。

で、よくよく話を聞いてみると、彼女がオフクロに電話して、泣きついていたことが判明

『今年41歳になるし、そろそろ出産リミットが』と、とうとうと説得し、オフクロを懐柔(!)していたんです。

僕にはそんなことひと言も言わずに、いきなりオフクロを味方にしてコトを進めようとした彼女に、ぶっちゃけウンザリ。

ふたりのことはまずは当人同士で話し合うべきだと思うし、こういうやり方をする女なんだと思ったら、さらに結婚したくなくなりました……。

今は、別れるべきかぼんやりと考え中です」(43歳男性/IT)

2:勝手に住民票を移してきた


「半同棲状態になっていた当時42歳の元カノは、結婚願望が強いのは知っていたんですが、僕は最低でも1年は交際してから、結論を出したいと思っていました。

そしてある日、彼女の口から『法律婚はまだいいけど、とりあえず事実婚だけしない?』と提案をされたんですが、僕的にはなんとなくそれもしっくりこなかったので悩んでいたら、彼女は続けて『もう住民票は移してきたから』って言うんです。

完全に一緒に住んでいるわけでもないから、その言葉には、ぶっちゃけドン引き。

さらに彼女は『住民票を一緒にしておけば、同棲していた事実も証明しやすいし』と、意味深なことも口にしていました。

知恵がついた40代女は、こんな感じでジリジリと攻めてくるのか……と感じ、その瞬間に『この子との結婚は、絶対にない!』って思いましたね。

その後、急いで別れました」(45歳男性/システム)

3:“大人婚”のキャンペーンに勝手に応募した


「47歳のバツイチ彼女がいるんですけど、僕もバツイチなので、次の結婚には慎重になりたいと思っています。

ある日のこと、彼女から『結婚式が当たったから、式を挙げよう』と唐突に言われ、ビックリしました。

なんでも、とある式場の“大人婚”の無料キャンペーンに冷やかし半分で応募したところ、当選してしまったとのことだったのですが……。

まだ結婚する予定もないのに、結婚式だけ挙げようって、なんかおかしいじゃないですか!?

彼女からは『式だけで、入籍はしなくていいから!』と言われましたが、式を挙げちゃったら、そこからまた結婚まで押し切られそうな気がしたので、丁重にお断りしました。

こういう強引なやり方をする女性とは結婚してもうまくいかないと思うし、本性が早くわかって、よかったのかもしれないけれど……」(47歳男性/経営)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/106033/ )

男が「騙された!」と感じたひと言3選



1:「結婚には、こりごり」


「ちょっと前に飲み会で知り合った47歳のバツイチ女性。出会った頃は『結婚にはもうコリゴリ』なんて言っていたくせに、いざ付き合ったら『入籍したい』と言い出して、まいりました」(45歳男性/ITシステム)

合コンで知り合ったバツ2の女性といい雰囲気になったんだけど、僕もバツ2で結婚願望がないため、早い段階で将来への希望を聞いたんです。そうしたら『もう結婚はしたくない』って言っていたくせに、肉体関係をもってしばらくしたら『結婚したい』と言い出しました。信じた僕がバカだった!?」(43歳男性/介護)

2:「子供はいらない」


「付き合う前までは『子供はいらない』って言っていた40歳の彼女。交際して1ヶ月もしないうちに『もうリミットが近いんだから、避妊しないで!』と怒り出しました。話が違うし、そういうことならもっと真剣に考えてから交際したのに……。まんまと騙されました」(43歳男性/マスコミ)

「『子供が嫌いだから、子供なんて産みたくない』と話していた42歳の女性と交際中です。でも、最近になって『そろそろ最後のチャンスだし、神様に任せる形で避妊はやめたい』って言い出しました。僕は婚歴があって、前妻との間にふたり子供がいるので、もう子供はこれ以上は……と思っていただけに、なんだか騙された気分です」(44歳男性/地方公務員)

3:「お互い自立した関係で」


「友人の紹介で知り合った今の彼女は、最初は『干渉されるのは嫌い。いい歳だし、お互いに自立した関係で』と言っていたくせに、交際3ヶ月を迎えた今、やたら同棲したがっていて困っています。しかも、生活の面倒を見てほしそうな発言もしてくるし、最初と話が違いすぎて困惑しています……」(48歳男性/サービス)

「『男に頼るのは嫌い』『自立した関係がいい』と言っていた44歳女性の清々しさに惹かれて、交際を始めました。ところが実際に付き合ってみたら、依存心がすごくて辟易しています。経済的にも援助を申し出てきたし、なんでも僕頼みで頼りっきり。まんまと騙された気分です」(46歳男性/経営)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/105857/ )

僕らが知る「結婚できない40女」の生活スタイル3選



1:とにかくお金遣いが派手


「僕が知っている40代で婚歴のない女性たちは、とにかくお金遣いが派手!

自分で稼いだお金を何に使おうが自由だとは思いますが、飲みに行けば高級ワインやシャンパンをボトルで飲みまくったり、食事の約束をすれば高級店を指定してきたり。SNSを見ていると、旅行にもしょっちゅう行っていますね。

身なりも、それなりにお金をかけているのがパッと見でわかる感じです。

そのうちの3人は“婚活”を公言しているけれど、付き合っても長続きはしないみたい。

同じような金遣いの男連中は既婚が多いと思うし、やっぱり金遣いが荒いタイプは、歳を重ねるほどに結婚しにくくなるのかなぁ……なんて思いながら、彼女たちを眺めています」(44歳男性/IT)

2:すぐ寝る


「既成事実を作ろうとしているのか、40歳を過ぎて婚活中の女性って、俺が知っている子は男とすぐ寝ちゃう人が多いですね……。

そういう女性たちから、よく婚活目的の飲み会セッティングを頼まれるのですが、後日談を男たちから聞くと、大抵、肉体関係をもっている話が多いです。

まぁ、いい歳した大人が、その場のノリでそういう関係になることに否定はしませんけど。

でも、結婚に焦り過ぎてすぐ寝ちゃうのは、男としては“ありがたみ”もなくなるし、そういう意味では、自ら結婚を遠ざける行動をしているよなぁって感じがしますね。

まさか本人には面と向かっては言えませんが、もう少しガードを固くすれば、普通に恋愛して結婚できそうに見える女性も、何人か知っています」(47歳男性/経営)

3:いつも、ひと言多い


「俺のまわりにいる40代で婚歴のない女性は、みんな揃いも揃って、“ひと言多いタイプ”。

空気を読めない人もいれば、空気は読んでいるけど『ここで、それを言わなくても……』とツッコミたくなるような毒を吐く人もいます。

存在感を示したいのか知らないけど、他人の話に何か言わないと気が済まない女性って、俺は同席しているだけでも疲れるんですよね。

本人は言いたいことを言ってスッキリかもしれないけど、まわりのほうが疲れちゃいますよ

まぁ、飲み会で会っている程度なら実害はないですが、結婚相手として見るとなると、まずナシですね。

多くの男性は、俺と同じような感覚じゃないかなって思いますけど、どうなんでしょうね?」(43歳男性/出版)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/100078/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ