そのヘアは20代まで!男が「若作りすぎて痛い」と感じた40代女性のNGヘア

OTONA SALONE

2019/7/19 18:30



いつもよりちょっとだけ気合いを入れたデートや、ゴージャスなレストランへのディナーなどでは、ヘアスタイルにもこだわりたい40代女性が少なくないはず。

ところが、せっかくの“おめかしスタイル”が、男性から見ると「若づくりにしか見えません!」と不評の極みに至ってしまうパターンもあるようなのです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする時短美容家の私、並木まきが、男性たちが「これはヤバイでしょ?」と感じたという、40代女性のおめかしヘアに迫ります。

うっかり男ウケ最悪!? 40代がやらかした“おめかしヘア”1:頭にスカーフをアレンジ




「ついこの前、仲間内のバーベキューに、気になっている40代前半の女性を誘って、一緒に行ったんですが……。

ふだんは仕事帰りに会うことが多かったせいか、清楚な感じのファッションのイメージが強い子だったんですけど、なんとその日は、頭にスカーフみたいなのを巻きつけた個性的な髪型で登場。

海外ドラマなんかで、はっちゃけた役柄の女性がしているような奇抜な髪型で、会った瞬間に『え?』って思いました(苦笑)。

でもきっと、本人はバーベキューだからって、おしゃれしてきたに違いない。

なので、本人に指摘はできなかったけど、もうあの髪型はやめてもらいたいかも」(42歳男性/IT)

こちらの男性からよくよく話を聞いてみると、ただ頭にスカーフを巻いているのではなく、髪に編み込んだようなスタイルだったとのこと。

スカーフを使ったアレンジは、選ぶ柄によっては、思っている以上に派手なイメージにもなりやすいため、男ウケを狙いにくいヘアでもあるかもしれません。

うっかり男ウケ最悪!? 40代がやらかした“おめかしヘア”2:無造作すぎるまとめ髪




「僕の彼女はロングヘアなんですけど、夏になると、デートのときにガサツにまとめた髪で出かけるのが、ちょっと気に入りません。

どんなにおしゃれなレストランを予約しても、ふわふわのゴム(筆者注:おそらくシュシュのこと)でバサッとまとめた髪とかで平気な顔をして来ます。

もうちょっと丁寧なヘアセットをしてくれればいいのに、付き合いが長くなってくると、髪型にも手抜きしたくなるんですかね?

若い子なら、髪のツヤとか顔の感じとかで、そんなラフなのもオシャレかもですが、40代の女性がしていると、ただの手抜きにしか見えない……」(45歳男性/医療)

ゆるっとしたまとめ髪は、ほどよく力の抜けたスタイリングとして人気があるのも確か。

ところが男性目線では、若い子の真似をした手抜きスタイルにしか見えない……という場合もある模様です。

毛先などをちょっと巻くと、手抜き感を払拭しやすいかも。

うっかり男ウケ最悪!? 40代がやらかした“おめかしヘア”3:編み込みor三つ編み




「長い髪の毛を編んでいる髪型は、女子高生を彷彿としちゃうので、中年の女性がやっていると『痛い!』って思います。

よく会う40代の女性で、長い髪をそういう風に編んでいる人がいるんですけど、若づくりしているようにしか見えないし、言葉は悪いけど滑稽だなって感じがして……。

この前、ちょっといいレストランで飲み会をしたときにも、その髪型にジャケットスタイルで登場していましたが、髪型と洋服とのギャップが凄まじいなって思って見ていました」(42歳男性/サービス)

編み込み系のスタイルは、長い髪をさっぱりとまとめられるので、便利なのも事実。

しかしこの髪型には、瞬時に女学生的なイメージが浮かんでしまい、40代女性がしていると違和感を抱く男性もいるようです。

ファッションとの相性もありそうですが、TPOを選ぶスタイルと心得ておくほうがよさそう。

デートなど、ちょっとおめかしして行きたいシーンでは、ファッションや場面に応じたヘアスタイルがベター。

女性同士なら「アリ」でも、男性から見ると「ナシ」なアレンジもあるため、男ウケを狙いたい場面では気をつけて損はありません。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ