4人目の妻登場でバトルが激化「マジ怖くね?」『わたし旦那をシェアしてた』

テレビドガッチ

2019/7/19 18:20

小池栄子主演の連続ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第3話が7月18日に放送された。同じ男性と事実婚状態にあった3人のシングルマザーがある日、男性が何者かに殺害されたことにより、その死の謎を解き明かそうとするこのドラマ。今回は“天谷恭平の妻”を名乗る4人目の妻・絵里(松井玲奈)が登場。いきなりの怪しさからTwitterでは「第4の妻きたー!」「オモロイ事になってきた。しかも松井玲奈て」「松井玲奈、嫌な女の役似合うな」「マジ怖くね?笑」などの声があがった。

森下晴美(小池栄子)は、何者かに殺害された事実婚の夫・恭平(平山浩行)の遺言により、シングルマザー専用のシェアハウスで、同じく事実婚状態にあった加奈子(りょう)と茜(岡本玲)と同居生活をスタートする。さらに夫は「愛する“たった一人の妻”に3億円を渡します」という遺言を残していた。果たしてそれは3人の中の誰なのか?
【わたし旦那をシェアしてた】 インフォグラフィックでふりかえるあらすじ2話
そんな妻たちの前に4人目の妻・絵里が現れた。しかも妊娠しているのだ。3人は「本当にお腹の子は恭平の子供!?」と信じられない様子。そこで絵里は父親の欄に“天谷恭平”の名前がある母子手帳を見せる。その筆跡が恭平のものであることから、晴美は「恭平が一番愛していたのは絵里に間違いない」と自信を失い、シェアハウスから出ていくと言い出す。
これに対し「ライバルが減って清々した」「どうぞご自由に~」と受け流す加奈子と茜。

しかしシェアハウスの管理人である文江(夏木マリ)は、「勝手にこの3億円レースから抜け出ることは許さない!」と引きとめる。そして「この中に、殺害を第三者に依頼した人間がいる。事実婚をしていた人物が、他に女がいると知って殺そうとして現場から指輪を持ち去った。警察はそう見ている」と語る。さらに「みんなが納得してここから出ていく人を決めましょう。明後日それを投票する」と宣言するのだ。妻たちはそれぞれ疑心暗鬼となり、その同居生活は殺伐となっていく。

ある日、晴美は紅茶を飲もうとする絵里に頼まれてティーパックをとってあげた。しかしそれが妊娠中にはあまり飲まない方がよいカモミールティーだったことが発覚。晴美はまったく身に覚えがなかったが、絵里・加奈子・茜はわざと晴美が嫌がらせで渡したと疑いを向ける。

さらに茜は子供たちと帰宅中、何者かに子供を突き飛ばされてしまう。危うく車にひかれそうになり、茜はカモミールティーの一件もあって晴美に疑いを持つ。孤立する中、なんとかみんなと分かり合おうと努力する晴美。ところが「こんなバラバラな私たちが、一生分かり合えるなんてない!」と加奈子に切り捨てられてしまう。その時だった。
「バラバラじゃありませんよ。みなさんは同じです」
「恭平さんを失った悲しみは、みなさん同士にしか分かち合えないことだと思います」
こう声をかけたのは、シェアハウスの雑用係を担う秀明(赤楚衛二)だった。この言葉は加奈子と茜の心に届き、3人は和解することに。そして気になっている絵里のお腹の子供について語り出す。

3人にはずっと引っかかっていることがあった。「もしかして……なかったんじゃない? 一度も」「加奈子さんも?」「私もそうなんです……」とカミングアウトする。そう、3人は恭平との交際中、一度も性行為がなかったというのだ。「そういう雰囲気に持っていこうとしたけど、いつもはぐらかされて」「私、そのうち心折れちゃいました……」「私なんて必死にボディラインつくったのに!」と、不思議な連帯感を生み出す3人。なぜ恭平は妻たちを拒み続けたのか。その答えは、事件を捜査している刑事・美保(渡辺真起子)から知らされた恭平の病気による合併症によって明らかになる。

その晩、シェアハウスでは4人の中から出ていく1人を決める投票が行われるが、果たして――?

今回、追い詰められた絵里が思わず「知らないっていってんだろッ!」と声を荒げるシーンに話題が集まったようだ。その迫力にTwitterでは「本当の顔が出て豹変」「犯人グループに利用された人だったか。豹変ぶりはさすが」「めっちゃこえええぇ」などと反響があった。そして、なにかと助け船を出す秀明に対しても「ええー!? 秀明ってどんな人間なの? すっごく興味ある」「彼の行動と決断が物語を動かす予感がする」「天谷恭平の謎解きと同じくらい魅力的な、秀明くんの行動と秀明くんの謎!!」との声が。

次回は、影で秀明を操る事件の黒幕・森雄作(黒木啓司)もいよいよ動き出す模様。7月25日放送の第4話に注目だ。

【文:高山 惠】

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ