嵐・櫻井翔「奇跡的なスケジュール」 ジャニー喜多川さんとのエピソード明かす

クランクイン!

2019/7/19 14:22

 5人組アイドルグループ・が19日、都内で行われた東京2020オリンピック開幕1年前スペシャル『2020スタジアム』(NHK総合/7月24日19時30分)取材会に、和久田麻由子アナウンサーと共に出席。メンバーの櫻井翔が、先日亡くなった事務所社長・ジャニー喜多川さんとのエピソードを明かし、「奇跡的なスケジュール」と振り返った。

【写真】スーツ姿でカッコよく登場した嵐5人

『2020スタジアム』は、嵐の5人が司会を務める特集番組。東京オリンピック・パラリンピックを目指す日本や世界のアスリートに嵐のメンバーが会いに行き、強さの秘密や素顔、競技の魅力に楽しく迫る。

番組の企画で、スイス・ローザンヌのIOC(国際オリンピック委員会)本部に取材へ行ったという櫻井は「まさか自分がIOC本部に取材に行けるとは。オリンピックファンですので、最高の24時間でしたね。貴重な機会をいただきました」と心境を吐露。

二宮和也が担当した柔道の野村忠宏選手の母親への取材に感心があるそうで「僕は野村忠宏さん個人的にお世話になっているんですけど、ある日野村忠宏さんから『ウチにニノが来たらしい。母ちゃんとニノ』って写真が送られてきて(笑)。だからすごく楽しみです。野村さんのお母さんのお話」と笑顔をみせた。

相葉雅紀は、自身が出演する番組『グッと!スポーツ』について触れ「『グッと!スポーツ』に来ていただいた方で出場する方もたくさんいるでしょうし、お話を聞かせていただいた分、他人じゃない感じがしますので、応援にも熱が入ります」と期待を寄せた。

取材会では、ジャニー喜多川さんについて触れる場面も。二宮は「天国にもテレビがあると思うので観てもらえたらと思います。生きてる中で一緒にオリンピックを迎えることができなかったのは残念ですけど、思いとか考えを引き継いでいけたらなって思っていますね」とコメント。

また櫻井は「社長が亡くなったという報を受けた、その日の深夜便でローザンヌだったんですよ。一目会いに行ってから発って。深夜便が数時間早かったら、おそらく社長に会うことはできなかった。帰国したのは、家族葬が行われているその日で。家族葬そのものには間に合わなかったんですけど、終わった後のその場に行くことができました。出国の日と帰国の日、数時間早くても数時間遅くても顔を出すことはできなかったので、時間の巡り合わせといいますか、奇跡的なスケジュールを感じるところでした」と感慨深げに振り返った。

『2020スタジアム』はNHK総合にて7月24日19時30分から放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ