宮迫博之さん契約解消で相方・蛍原徹を心配する声 「かわいそう…」

しらべぇ

2019/7/19 15:00




吉本興業は19日、反社会的勢力のグループに闇営業で参加して謹慎処分となっていた雨上がり決死隊宮迫博之さんとのマネジメント契約を解消することを発表した。

■「マネジメントの継続に重大な支障」


同社は契約解消に至った理由について「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました」と報告。

「多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をお掛けしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」と結んだ。

■契約解消に賛否


解約解消の発表を受け、ネット上では「ショック」「好きだったのに…」と悲しみの声があがる。

しかし、一方で反社会的勢力グループとの闇営業、そして19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』によって福岡の金塊強奪事件で逮捕された野口和樹被告との同席写真が報じられたこともあって、「引退は仕方ない」「当たり前でしょ」と厳しい声もみられた。

■相方・蛍原徹を心配する声も


また、相方である蛍原徹について心配の声もあがっている。宮迫さんの闇営業が報じられてからというもの、MCを務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では蛍原だけが映る場面が増え、ネット上で「『ホトトーーク!』になってる」とイジられることもあった。

そんな中、宮迫さんが契約解消されたことで、本格的に番組を心配するファンも少なくないようだ。







さまざまな反応がみられた宮迫さんの契約解消。それだけ多くの人から注目される存在だったことは間違いない。

・合わせて読みたい→雨上がり・宮迫、謹慎処分になるも“過去の発言”に批判の声 「嘘だったの?」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ