500点以上の生原稿を間近で!小畑健展に『ヒカルの碁』ファンがいち早く潜入


「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

こんにちは、ハシビロコです!このところ好きな作品が次々と10周年や20周年を迎え、光陰矢の如しという言葉を実感しております……。

中学時代に夢中になっていた『ヒカルの碁』も、第1話が掲載されたのは1999年のことでした。もう20年経ったなんて信じない。

ちなみに私の推しは和谷君。気さくで面倒見のいいお兄さんタイプ、いいですよね。

そんな『ヒカルの碁』で漫画を担当した小畑健先生の原画展「小畑健展 NEVER COMPLETE」がアーツ千代田 3331にて開催中!

雨が降りしきる中、ヒカルたちに会いに行ってきました。
※会場内はすべて撮影禁止のため、画像は公式Twitterから引用しています。

【おたスケ1】最初からクライマックス

 

展示内容は生原稿やカラーイラストなど、500点以上の神絵たち。代表作である『ヒカルの碁』、『DEATH NOTE』、『バクマン。』の3作をはじめ、どこを見ても緻密に描きこまれた原稿が目に入ります。絵柄の引き出しの多さにも驚くはず。

平日にもかかわらず、来場者は留まるところを知りません。生原稿付近は情報量が多いため混雑しましたが、少し待てば間近で好きなだけ眺めることができました。

★ハンカチをお忘れなく

『ヒカルの碁』ファンは最初からハンカチ必須なのでご注意ください。1話目をすべて生原稿で拝めるだけでもありがたいのにシリーズ中盤の盛り上がりである塔矢名人とのネット碁、さらに佐為との別れが立て続けにやってきます。こんなのズルいじゃないか……。

【おたスケ2】アナログの妙技をご覧あれ

アナログ原稿ならではの楽しみ方が、ベタやトーン、ホワイトなどをじっくり見ること。印刷では黒一色の部分も、よく見ると手作業でベタを塗っていることがわかります。

★黒の美しさ

小畑先生の原稿で驚くのが、ベタにほとんどムラがないこと。塔矢君の髪のツヤはいくらでも眺めていられますし、ネット碁をしているときの吸い込まれそうな漆黒も見事すぎてため息が出ます。

 

【おたスケ3】カラーイラストから季節を感じよう

 

カラーイラストは展示後半に集中しています。すべて宗教画のような美しさ。実は単行本でしか『ヒカルの碁』を読んだことがなかったので、扉絵カラーを色付きで見るのは初めてでした。お前たち、こんなきれいな色だったのか……!

★国宝級の美人画

佐為を描いたイラストは背景に木や花が描かれていることも多く、季節を感じさせるものばかりです。雪の中で赤い椿の花を手にしている佐為のイラストは、白背景を活かして淡い塗りに。夏の屋敷で水盆を見つめる佐為は、反射する水面の揺らめきも鮮やかに描かれています。どんな表情でも絵になる佐為は、やはり国宝級の美人ですね。

【おたスケ4】公式からの供給に感謝

お楽しみの物販コーナーには、『ヒカルの碁』グッズも数多く用意されています。公式からの数年ぶりの供給に感謝が止まらない。

今回私が買ってみたのが、クリアファイルとコースター。
クリアファイルは絵柄を見た瞬間にお買い物カゴに入れていました。名シーンですよね……!

★コースター3本勝負

コースターは3枚セット。
全24種類の中からランダムで当たりますが、すべて小畑先生の絵なのでハズレはなし。

物欲センサーに負けないよう、ラインナップを確認せずに買いました。さて、気になる結果は……?

 

<物欲センサーの記事はこちら>

 

 

\1枚目/

10巻の表紙絵!推しの和谷君もいてお気に入りの1枚じゃないですか!!

 

\2枚目/

院生集合絵だー!しかも和谷君2枚目!歩き方に個性が出ていてみんなかわいい……!

 

\3枚目/

そして3枚目は最終巻の表紙!これぞ神の一手なのでは。

あああああ尊い!(語彙力低下)

 

小畑先生に会えるかも?

原画展は8月12日まで開催予定。会場内に作業スペースがあるので、運がよければ目の前でライブドローイングをされる小畑先生を見られるかもしれません!

秋葉原付近にお越しの際は、ぜひ原画展にも足を運んでみては?


今回のスケジュール
9:40 会場到着(待機列6人ほど)
10:00 開場と同時に入場(来場者はこの時点で20人以上)
11:30 ショップで買い物
11:45 会場離脱

一言おたスケ
会場内はかなり冷房が効いているため、薄手のカーディガンを持っていくと吉!

 

画業30周年記念
小畑健展 NEVER COMPLETE

会期:2019年7月13日(土)~8月12日(月・祝)
※会期中無休 ※初日に限り日付指定制。入場には初日限定券が必要です。

開場時間:午前10時~午後5時
※毎週金・土曜日と7/14(日)、8/11(日)は午後8時まで延長
※最終入場は、閉場の30分前まで

会場:アーツ千代田 3331
東京都千代田区外神田6丁目11-14

新潟会場:会期:2019年9月14日(土)~11月10日(日)
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館

大阪会場:会期:2020年初春
会場:大丸ミュージアム<梅田>

公式サイト
https://nevercomplete.jp/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ