時短なのにおしゃれ!たった“3アイテム”でできる『ゼロカラーネイル』とは

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

第20回のテーマは、『ゼロカラーネイル』。

ベースコートとウォーターネイルシール、トップコートだけで仕上げることでベースカラーを全く使わないネイルなのです!

すべて100均ネイルで揃う上に今回は透け感のあるデザインなので、夏にピッタリの涼しげな仕上がりになりますよ!!

 

 

ウォーターネイルシールを味方につければプロ並みのデザインが完成する!!

 

 

ウォーターネイルシールは、まるで自分で描いたような絵柄が特徴。また通常のシールのように凹凸も出ないので、ちゅるんとした美しい仕上がりになります。

このシールがひとつあれば、複雑なアートを施したような凝ったネイルが手間なく簡単にできちゃうんです!

使い方は、お水に浸すだけ。わざわざお水を用意しなくては……と、私も億劫に思っていましたが、

実は少量でも十分シールになるんです!

切手のようなイメージで、コップにお水を入れなくても直ぐに出来るんですよ!

 

 

必要なものはこれ!

 

 

(画像上段)
左「シリコンブラシ」「ティッシュ or キッチンペーパー」「ハサミ」
右「しずくウォーターネイルシール 七色チェック」

(画像下段)
左「お水(少量)」
右「しずくウォーターネイルシール ひまわり畑」

 

画像にはありませんが、「ピンセット」「ベースコート」「トップコート」が必要となります!

また、はみ出た部分の処理用に「綿棒」「リムーバー」も準備してくださいね。

 

 

初めてでも簡単!ウォーターネイルシールの使い方!

 

 

キャンドゥで販売している「しずくウォーターネイルシール」の裏面にはメモリが印刷されています。

そのため、目測ではなくきちんとサイズを測って真っ直ぐに切りやすいので初心者の方も安心です!


(1)余白部分は切り捨てておくと後にカットが楽で、測りやすくなります。(画像左)
(2)横幅の測り方は真上から爪を見たサイズ+メモリひとつ分です。(画像真ん中)
(3)縦幅の測り方は中心線の一番長い直線を測り、メモリひとつ分多めに切り分けます。(画像右)

 

 

切り分けたら水に浸すので少量の水でOK。画像の量でも多いくらいです。

10秒ほど経ったら、ピンセットを使って取り出し、いらない水分はティッシュでオフ。その後、台紙とシールをスライドさせます。

綺麗にスルッと取れればシールの完成です!!

※もしスライドしづらい場合はもう一度水に浸してください。少し早すぎたのかもしれません。

 シールができたら爪にオン!この時、爪にはベースコートを塗っておくことを忘れずに!!

 

 

小分けの柄の場合は良いのですが、総柄の場合は爪はカーブしてますので、沿わせるのにコツがいります。

(1) まずは指の腹で縦の中心をなぞり空気を抜きます。
(2)その中心から、両サイドへ空気を押し出すようにして爪に密着させます。

シワは当然入ります。しかし空気が入ることのほうが仕上げに良くないので、しわを作る勢いで空気を抜き、フィットさせていきましょう!

はみ出たエッジ部分は後ろに指で折り込みます。サイドの溝は、シリコンブラシを使うときれいにフィットさせることができますよ!

 

 

 

はみ出た部分の処理方法は?

 

 

ウォーターネイルシールは、トップコートで簡単に溶けます。

△印のはみ出た部分は、トップコートを塗って爪楊枝や、シリコンブラシ、綿棒などで拭うと綺麗に取れるんです。

もちろんリムーバーでも取れます。綿棒やコットンなどに含ませて、数秒押し当てた後ゆっくりずらしていきましょう。

どちらでもお好みで処理をしてみてくださいね!

 

 

ちなみに個人的にはトップコートの方が早く溶ける印象なので、リムーバーとミックスで使っています。

先にトップコートを塗り、リムーバーを浸した綿棒で拭う形です!

このとき、シールはトップコートですでに溶けているので、リムーバーはノンアセトンなど皮膚にやさしいもので良いと思います。 

ちなみにラメなどオフが出来にくいものはアセトン入りの方が良かったりします!リムーバーもこのような時の使い分けは大事ですよ!

※ネイルオフの参考記事はこちらから! 

 

 

エッジ部分もトップコートで溶かし、綿棒などで絡め取ります。

気を付けないと表の必要な部分までも絡め取るので、そこは慎重にやりましょう。

しっかり溶けたのを見計らってやりましょうね!

 

 

はみ出した部分の処理が終わったら、表面にトップコートを丁寧に塗ったら完成です!!

この仕上げの際、強く刷毛を押し当てすぎると物によっては柄がかすれて消えることもあります。

ウォーターネイルに限らず、その他のデザインやアートもそっと刷毛をなで下ろすように塗るのわけなのです。力強くしないようにしましょう!

 

 

応用するなら二枚重ねが「かわいい!」を生み出す!

 

 

柄によりますが、このように背景が半透明の柄の場合は「二枚重ね」が成立します。

今回はチェック柄とひまわりを重ねてみました。ひまわりの隙間からチェック柄が見えて可愛いですよ!

 

 

小さくカットして、思いのまま配置をしても大丈夫!少し柄をかぶせて配置しても凹凸が出ないのできれいに仕上がります!

ちなみに、ウォーターネイルシールには透けない柄もあります。

この場合クリアネイルのような清涼感は出ないのですが、裏綿が白なので自爪の透けを気にせず綺麗に発色します!そのため難しいグラデーションが綺麗に仕上がるものや、アートをしたようなカラフルなネイルになるものなどがあります。

二枚重ねの際は、背景が半透明かどうかを確認してからアレンジをしてくださいね。

 

 

お片付けが簡単!だから少量の水がいい!!

 

 

ウォーターネイルシールの簡単さや、仕上がりのきれいさは十分伝わったかと思います。

しかし、気になるのは片付け。シールの切れ端、水の処理……面倒だと思われる方もいますよね。

そこでポイントなのが、ウォーターネイルシールは大量の水がそもそも必要がないというところ!台紙が湿ってシールが剥がれればOKなので、少量の水でいいんです。

そうなると、わざわざ流しに捨てに行かなくても、ゴミたちをまとめたティッシュに水を吸い取らせ、ゴミ箱に捨てるだけで片付け完了。コンパクトに素早く片付けることができるというのも助かりますし、次も手早くできるならまたやろうと思えるものです。

 とっても手軽、時短なので、病みつきになること間違いないですよ!!

 

 

一味違うのに、時短でお手軽なネイル!!

 

 

ベースコートとトップコートを必ず塗りますが、間にカラーネイルが挟まっていないので、乾きも早いのがこの『ゼロカラーネイル』。

通常のようにカラーを塗っていると、トップコートの表面が乾いても中心部分が完全に乾くのはかなり時間がかかるもの。このネイルは中心部分のカラーがないので手早く乾きます!

私の経験上、持ちもわりといいなと感じています。

ただ端の部分の処理をしっかりしてる場合は……です。

通常のシールもそうですが、端の処理をきちんとしなかったり、トップコートが上手く塗れていないとハゲや欠けの原因になるので、しっかり処理をして丁寧に仕上げましょう!!

 

 

表面がちゅるんと仕上がるだけでもデザインが綺麗に見えますし、美爪に見えます!

このウォーターネイルシールは通常のシールより仕上がりが綺麗なので、私は活用することが多いです。

こんなに簡単で綺麗なものができるなんて!!と、きっと何度も自分お指先を眺めたくなるほど綺麗に仕上がると思います。一度やるとハマっちゃいますよ!

 

 

動画でも手順を紹介中!!

 

 

このゼロカラーネイルの朝顔ネイルバージョンも作ってみました!

きゃのブログ」ではシールの詳細、「C CHANNEL」と「Instagram」では手順の動画を載せています。

浴衣にぴったりのデザインなので、ぜひ夏ネイルの参考にして下さいね!

 

 

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

 

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

 

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ