西野七瀬が描いたキャラクター「どいやさん」にスタジオも騒然!

※画像は、行列のできる法律相談所|日本テレビ より

 

714日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、元乃木坂46の西野七瀬が登場。同番組のMCでもある同じく元乃木坂46の市來玲奈とのエピソードを披露したり、西野が描いた独特すぎるキャラクター「どいやさん」を公開した。

 

西野「(友達は)少ないですね」

 

番組序盤、MCの東野幸治からいきなり「友達は少ないの?」とツッコまれた西野は「少ないですね」とあっさり認める。

 

さらに「芸能界で一番仲良しなのは?」と聞かれると「元乃木坂46のメンバーとか……」と答え、ここで東野から番組のMCで元乃木坂46のメンバーでもあった市來玲奈との仲を聞かれると「れなりんは……」と市來の愛称を持ち出すもそこで言葉が詰まってしまい「仲良くないでしょ?」とツッコまれる。そして市來が、西野との思い出を聞かれるが「ライブのリハーサルの時に、使ってるボールペンが一緒で盛り上がったんですよ」と話すも、ひな壇の後藤輝基から「(エピソード)薄っ!しょーもなっ!」と一刀両断され、みな大爆笑。さらに、西野は市來の連絡先を知っているとするも「LINEで(市來から)『よろしくね』ってきたので『こちらこそ』って返しました」とあっさりしたやり取りだったことを明かし、東野から「他人行儀や!」とまたしてもツッコまれていた。

 

続けて、イラストを描くのが好きだという西野が考案したキャラクター「どいやさん」が紹介されるが、団子のような形状に足が2本生えているだけという、そのあまりに独特すぎる風貌にスタジオもドン引き。東野は「俺の知り合いの病院紹介するよ」といい、これには西野も苦笑いを浮かべていた。

 

西野はさらに、ゲストに来ていた俳優の菅田将暉と舘ひろしバージョンの「どいやさん」のイラストも紹介。こちらは好評で菅田は「かわいい、絵うまいっすね」と評価、舘は満面の笑みを浮かべながら西野に握手を求めていた。

 

この投稿をInstagramで見る

にしのななせさん(@nishino.nanase.official)がシェアした投稿

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ