綾野剛×杉咲花×佐藤浩市、壮絶なドラマを予感させる『楽園』場面写真解禁

クランクイン!

2019/7/18 07:00

 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一原作で、俳優の綾野剛が主演を務める映画『楽園』より、綾野、杉咲花、佐藤浩市が迫真の演技を見せる場面写真が解禁となった。

【写真】綾野剛、杉咲花、佐藤浩市の熱演が光る『楽園』場面写真

本作は、吉田が2016年に発表した短編集『犯罪小説集』(KADOKAWA)を原作に、『64 -ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって映画化される、犯罪をめぐる“喪失”と“再生”を描いたヒューマン・サスペンス。主演を務めるのは綾野、共演には杉咲、佐藤、柄本明、村上虹郎が集結する。

豪士(綾野)はリサイクル品を販売しながら孤独な日々を過ごしていた。ある夏の日、幼女の誘拐事件が発生。しかし犯人は見つからず、事件直前まで被害者と一緒にいた紡は、心に深い傷を負った。事件から12年後。高校を卒業した紡(杉咲)は豪士と出会い、彼女は孤独な豪士に対してある感情が芽生える。そして祭りの日、12年前と同じ場所で、再び少女が行方不明となる。犯人だと疑われた豪士は追い詰められ、驚愕の行動に出るのだった…。

解禁された場面写真は、綾野、杉咲、佐藤がそれぞれ演じる役の孤独、哀しみ、迷いの一端が垣間見えるような写真となっている。綾野が演じる孤独を抱えた疑惑の青年・豪士、杉咲演じる傷つきながらも生きようとする少女・紡、傷を負った二人のおぼろげな表情が印象的だ。そして、豪士の頭に花輪を載せようとする謎の少女の姿も。

また、佐藤が演じる善次郎はある集落で孤立を深め、やがて追い込まれ壊れていく。悲痛な表情とともに地面に崩れ落ちる写真は、その悲しみがこちらにも伝わってくるような一枚に仕上がっている。瀬々が作り上げるシリアスで人間味溢れる世界観と、綾野をはじめとした豪華キャスト陣の迫真の演技に、期待が高まる写真となっている。

映画『楽園』は10月18日全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ