『Heaven?』 石原さとみの豪快な食べっぷりに「愛おしい」の声

クランクイン!

2019/7/17 17:00

 女優の石原さとみが主演を務めるドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が16日放送され、石原演じるヒロインの食事シーンに、SNS上には「愛おしい」「ひたすら可愛い」「癒される」などの声が集まった。

【写真】石原さとみ、豪快な食べっぷりがかわいい! 『Heaven?』第2話フォトギャラリー

本作は、佐々木倫子のコミック『Heaven?』を実写化したコメディ。あるフレンチレストランを舞台に、オーナーの黒須仮名子(石原)と従業員たちとのやりとりを描いていく。

「ロワン・ディシー」の開店からおよそ1ヵ月、店内には閑古鳥が鳴いていた。ある日、仮名子はシェフの小澤(段田安則)を呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。小澤は弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理がおいしくないからだと悩んでいた。そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子と従業員たちが動き始める…。

小澤の自信を取り戻させるためにライバル店の視察へ行くことにした「ロワン・ディシー」の面々。6人で席に着いた一同だったが、仮名子は伊賀(福士蒼汰)や太一(志尊淳)らのメニューを勝手に決めてオーダー。仮名子は自分が注文したメイン料理「鶏肉とうなぎのフリット」がテーブルに届くと、ナイフで大きくカットし、思い切り大きく開いた口にそれを運ぶ。フリットを噛み締めた仮名子はそのおいしさに思わず目尻を下げ「ん~」と言葉にならない声でその感動を表現する。

仮名子を演じる石原の豪快な食べっぷりと料理を味わう幸せそうな表情に、SNS上には「美味しそうに食べるさとみちゃんがとにかく愛おしい」「食べる姿がひたすら可愛い。最高」「美味しそうに食べてる姿は癒されるな~」などの声が多数寄せられた。

オーナーからの“自由にやっていい”という言葉を聞き、高級食材をふんだんに使用したコース料理を作り、見事客を満足させた小澤。その後、こっそり厨房に入った仮名子は、ワイン片手にあまった高級食材を調理。アワビや伊勢海老を次々と口に運ぶ仮名子の姿に、ネット上には「あ~~食テロ~~」「食テロ凄い!!」などのツイートのほか「石原さとみが美味しそうに呑む。食べる。素晴らしい」「石原さとみさんの食べ芸とワイン飲み芸が秀逸」「もぐもぐ食べるさとみちゃん可愛すぎる」などの投稿も上がっていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ