杉浦太陽&辻希美、夫婦円満の秘訣を語る「下手なプライドを玄関に捨てる事」

※画像は、辻希美さん公式Instagram より

 

713日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、杉浦太陽、辻希美夫婦が登場。今年で結婚13年目となる彼らが生活に関する苦労、そして夫婦円満の秘訣を余すところなく明かして、MCの久本雅美も羨ましがっていた。

 

杉浦「妻は0100かのタイプです」

 

最初に、4人の子供たちとてんやわんやな毎日を送る様子がVTRで紹介されるが、これに久本は「幸せな様子が分かるけど、大変さも伝わってくるね」と感想を漏らす。これに対して辻は「自分の時間、2人だけの時間が全く取れないですね」と肯定。洗濯も大変だそうで「特に夏場は156回とか洗濯してますね。だから雨の日は(洗濯が干せないから)本当にストレスがたまります」と苦労話を明かし、スタジオからも納得の声があがった。

 

そして、夫婦円満の秘訣を語る杉浦と辻。杉浦が「下手なプライドは玄関に捨てよう、という事ですね」と語りだすと、辻は「初めて聞いたよ」と戸惑った様子。杉浦は「若い頃は喧嘩が絶えなくて、お互い素直に謝れなかったんですね、意地をはってしまって」と過去について触れ、「ある時いつものようにケンカしてたら(辻が)『一緒にいる時間だから、ケンカする時間がもったいない』って言いだして、やるなって思ったんですよ」という。

 

そして「そういう思考良いなって思って、それならこっちも謝れるじゃないですか。お互い変なプライドを抑えられるようになったんです。折り合いの付け方が分かるようになってきたんですね」と話し、辻も「一緒に頑張ろうっていう感じになれるんです」とフォロー。これに久本は「えらいね」と感心した様子。

 

続けて夫婦ゲンカに関して杉浦は「妻(辻)は、0100のタイプで、結婚の時は100だったんですけど、ケンカすると0になって、家を出ていくなんてことはしょっちゅうありましたね」と明かし、これには辻も頷いていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ