エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が史上最多32ノミネーション こんまりも候補に

クランクイン!

2019/7/17 14:00

 米テレビ界のアカデミー賞「エミー賞」のノミネーションが現地時間16日に発表された。シーズン8で幕を閉じたHBO局の人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が、ドラマ部門の作品賞や主演男優賞、主演女優賞などを含む史上最多の32ノミネーションを獲得した。

【写真】2018年を振り返る「第70回エミー賞」主要ノミネート<フォト集>

次にアマゾンの『マーベラス・ミセス・メイゼル』が、コメディ部門の作品賞や主演女優賞などを含む20ノミネーション。HBO局の『チェルノブイリ』がリミテッド・シリーズ部門の作品賞や主演男優賞を含む19ノミネーションを獲得した。

また“こんまり”の愛称で親しまれている片づけコンサルタント・近藤麻理恵さんがリアリティー番組『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』(Netflix)で、司会者賞にノミネートされている。

現地時間9月22日にロサンゼルスで開催される第71回エミー賞の主なノミネーションは以下の通り。

【ドラマ部門】
■作品賞
『ベター・コール・ソウル』
『ボディガード ‐守るべきもの‐』
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『キリング・イヴ/Killing Eve』
『オザークへようこそ』
『POSE ポーズ』
『キング・オブ・メディア』
『THIS IS US 36歳、これから』

■主演男優賞
ボブ・オデンカーク(『ベター・コール・ソウル』)
キット・ハリントン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ジェイソン・ベイトマン(『オザークへようこそ』)
ビリー・ポーター(『POSE ポーズ』)
スターリング・K・ブラウン(『THIS IS US 36歳、これから』)
マイロ・ヴィンティミリア(『THIS IS US 36歳、これから』)

■主演女優賞
エミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ジョディ・カマー(『キリング・イヴ/Killing Eve』)
ヴィオラ・デイヴィス(『殺人を無罪にする方法』)
ローラ・リニー(『オザークへようこそ』)
マンディ・ムーア(『THIS IS US 36歳、これから』)
サンドラ・オー(『キリング・イヴ/Killing Eve』)
ロビン・ライト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)

■助演男優賞
ジョナサン・バンクス(『ベター・コール・ソウル』)
ジャンカルロ・エスポジート(『ベター・コール・ソウル』)
アルフィー・アレン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ニコライ・コスター=ワルドー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
マイケル・ケリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)
クリス・サリヴァン(『THIS IS US 36歳、これから』)

■助演女優賞
グウェンドリン・クリスティー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
レナ・ヘディ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ソフィー・ターナー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
メイジー・ウィリアムズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
フィオナ・ショウ(『キリング・イヴ/Killing Eve』)
ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』

【コメディ部門】
■作品賞
『バリー』
『Fleabag フリーバッグ』
『グッド・プレイス』
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』
『シッツ・クリーク』
『Veep/ヴィープ』

■主演男優賞
アンソニー・アンダーソン(『Black‐ish(原題)』)
ドン・チードル『Black Monday(原題)』
テッド・ダンソン(『グッド・プレイス』)
マイケル・ダグラス(『コミンスキー・メソッド』)
ビル・ヘイダー(『バリー』)
ユージン・レヴィ(『シッツ・クリーク』)

■主演女優賞
クリスティナ・アップルゲイト(『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に』)
レイチェル・ブロズナハン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
ジュリア・ルイス=ドレイファス(『Veep/ヴィープ』)
ナターシャ・リオン(『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』)
キャサリン・オハラ(『シッツ・クリーク』)
フィービー・ウォーラー=ブリッジ(『Fleabag フリーバッグ』)

■助演男優賞
アンソニー・キャリガン(『バリー』)
スティーヴン・ルート(『バリー』)
ヘンリー・ウィンクラー(『バリー』)
アラン・アーキン(『コミンスキー・メソッド』)
トニー・シャルーブ(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
トニー・ヘイル(『Veep/ヴィープ』)

■助演女優賞
サラ・ゴールドバーグ(『バリー』)
シアン・クリフォード(『Fleabag フリーバッグ』)
オリヴィア・コールマン(『Fleabag フリーバッグ』)
ベティ・ギルピン(『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』)
アレックス・ボースタイン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
マリン・ヒンクル(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
ケイト・マッキノン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
アンナ・クラムスキー(『Veep/ヴィープ』)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ