V6・三宅健&嵐・相葉雅紀、Hey! Say! JUMP・山田涼介のハイスペック男子ぶりに驚愕!

テレビドガッチ

2019/7/17 10:00

の相葉雅紀が知られざる日本の素晴らしさを学び続けるバラエティ『相葉マナブ』(テレビ朝日系、毎週日曜18:00~)。7月21日の放送に、相葉にとってジャニーズ事務所の先輩と後輩にあたる、V6の三宅健とHey!Say!JUMPの山田涼介が初登場を果たす。

今年4月で7年目に突入した同番組。今回は、4か月前に相葉が渡部建アンジャッシュ)や澤部佑(ハライチ)らと植えたジャガイモを収穫するため、新ドラマ『セミオトコ』(7月26日スタート、毎週金曜23:15~放送※一部地域をのぞく)に出演する三宅と山田が助っ人として参加。ジャガイモ掘りと料理を共に学ぶ。

ジャガイモ掘りでは小言を言っていた三宅だが、いざ調理をする段階になり、「じゃがバター」で3種のジャガイモを食べ比べることなった途端、ハイテンションに。また、相葉に「山ちゃんは料理するの?」と聞かれた山田が、「します! 和食とか魚の煮付けとか作りますよ」と答えると、三宅は「料理男子!? ずいぶんハイスペック男子だな!」と驚きの表情を見せる。

今回は、収穫した男爵・きたあかり・メークインのそれぞれの品種に合うメニュー4品を調理するが、相葉も三宅も山田のこなれた包丁さばきに驚愕。三宅は「こんな子が料理作ってくれたらいいよね!」と、スタッフからカメラを借り、山田の後ろ姿を撮影。そして「涼介!」と呼びかけ、振り向かせるという“彼女目線カメラ”を作動し、「ファンの皆さんのために撮ってるんだよ」と山田の調理姿を激撮する。

その一方、「相葉さんの“彼女目線カメラ”は撮らなくていいんですか?」と尋ねる山田に、「相葉のはいらない(笑)」とバッサリ。だが、2人で具材をミキサーにかけながら「共同作業ですね」と言う相葉に、「“スペおき(スペシャルお気に入り)”だからね」と答えるなど、三宅は終始フリーダムな言動で相葉らを振り回す。

収穫した新ジャガイモを使って作るのは、冷製スープ、コロッケ、釜めし、ガレットの4品。ガレット作りでは、ジャガイモを細切りにして炒める作業を山田が、それにチーズをかけた後のフライ返しを、料理に不慣れな三宅が担当。

「ガレットの全ぼうがわからない!」という山田に、三宅は「山田が作れば、それはもうガレットだよ。Believe自分!」と謎のエールを送るが、いざ引っくり返す段階になると、「もういける!? 固まってないよ?」とパニック状態に。今度は「Believe自分!」と呪文のように唱えながらついにひっくり返すが……。

また、相葉が「ジャニーズではどんな軍団をお持ちなんですか?」と質問したところから、グループのメンバー同士の交流の話題も。嵐とHey! Say! JUMPはメンバーだけのトークグループがあるそうで、山田が「知念(侑李)は美容院で髪の毛を切った自分の写真を送ってくるんです」と言うと、相葉は「“親知らず抜いたよ~”とか送ったりします」とメンバー同士のやり取りを披露する。

ロケを終えた相葉は、三宅と山田について「山ちゃんと健くんとは、普段ご飯に行ったりという交流があまりないんですよ」と言い、「健くんは一匹狼だし(笑)。しかもボクが事務所に入ったときには、V6さんはすでにデビューされていたので、大先輩過ぎて、恐れ多くて近寄っていけないくらいの存在でした。V6の20周年のときにバックにつかせてもらって、久々に先輩の後ろで踊ったんですよ。あのときも緊張しました……」と告白。

だが今回のロケで2人との距離を縮められたようで、「山ちゃんも健くんも、スタジオや楽屋で会ったときにお話するくらいだったので、今回ガッツリご一緒できて新鮮でした。最高に楽しかったです!」と明かし、「2人で3か月に1回くらい来てほしい!」と願望を語った。

山田の料理センスについては、「やっぱり普段からやってる感がありましたね」と感心するが、三宅については「ダジャレが好きなんだなって思いました。今日は終始ダジャレが止まらない、ダジャレクッキングでした(笑)」と振り返った。

三宅は「今回はこんなにステキな場所で撮影できてよかったです。まるでキャンプしているみたいですし、夏休みのひとコマみたいな感じで楽しかったです。相葉くんは、いつもV6の曲を青春の曲だって言ってくれるんですよ。20周年のときもバックで踊ってくれて楽しかったのを思い出します。そんな彼の番組に出られて嬉しかったですね」とニッコリ。

本日の料理の中では、特にガレットが気に入ったようで、「普通に止まらなくなってしまいました。お酒を飲む人は、おつまみにいいと思いますよ。ちなみに、僕はお酒を飲まないんですけど、天然のテンションで、お酒を飲む人にずっと付き合えるんです(笑)。ホントにおいしいものばかり出てきて、このうえない幸せでした」と振り返り、「相葉くんが料理する姿を見て……やっぱり上手ですね」と相葉の料理の腕に賛辞の言葉をおくった。

『相葉マナブ』は結構見ているという山田は、「相葉くんがいろんなことにチャレンジしている姿を見ていて、『いつか出てみたいな』と思っていたので、今回来れてホントに嬉しかったです」と喜び、「マジメなのかふざけているのかわからなくなるような現場の空気感がよかったです(笑)。その空気感の中で、先輩お二人と一緒に出演できたのがホントに楽しかったですね」とロケを満喫した様子。

また、3人のやり取りを見守った渡部と澤部も、「V6、嵐、Hey! Say! JUMPから一人ずつ……なかなかこの3ショットってないですよね。この3人がまさかジャガイモ掘りで共演することになるとは思いませんでした(笑)。そんな3人と一緒にジャガイモ掘りと料理ができて楽しかったです」(渡部)、「最初お二人が登場したときに、シティーの香りと言いましょうか……いい香りがしたんです。はたしてこのシティボーイ2人は畑に溶け込めるんだろうかと心配でしたが、盛り上がって楽しかったです」(澤部)とそれぞれコメントを寄せている。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ