仕事の話が大袈裟? 奥手男子の分かりにくい脈ありサイン




恋愛上手な男性は女性を喜ばせる発言ができます。その反対にシャイな男性は、ストレートに好意を示すことができず脈ありサインもうまく響かないものばかり。奥手男子さんは好きな女性にどんな態度をするのでしょう。

女子には分かりにくい奥手男子の脈ありサイン

1. 仕事の話が大袈裟になる

寝ていない、残業続き、職場での苦労話……。彼は仕事の話題で大袈裟なアピールをしてきませんか。女性にとっては「疲れているんだ。恋愛する時間は無さそうだな」と捉えてしまいますよね。でも、奥手な男性ほど好きな女性に対して、頑張っていることを誇張したくなるようです。「自分のことを分かってほしい、注目してほしい」という気持ちが無意識に強くなってしまうのかもしれません。

2. 二人きりだと態度がぎこちない



二人になるとシーンとした空気が流れてぎこちない彼。みんなで話しているときはワイワイと盛り上がっていただけに「私といるとつまらないのかな」と思ってしまいますよね。とはいえ、こんな態度こそ彼が意識している証拠です。
恋愛に慣れていない男性ほど、友達とはスムーズに話せても好きな子とはうまく会話できません。自分を良く見せたいという気持ちが強いからこそ、ぎこちなくなってしまうようです。

3. 好きな芸能人を聞いてくる

駆け引き上手の男性なら、女性の雰囲気を読んでうまく合わせてくるでしょう。反対に、奥手の男性は「あの子は、どんな男性がタイプなんだろう」と思っても、なかなかうまくリサーチできません。聞きたいことはたくさんあるけれど、結局は「好きな芸能人は?」という単純な質問に気合いが入ってしまうそうです。
女性の好みを聞き出したい、少しでも合わせたいという思いがあるときは芸能人の話題が多くなるかもしれません。

4. 僕や俺など自分を指す言葉が増える



相手に自分を知ってほしいと思うとき、会話の中で無意識に一人称の登場回数が増えます。例えば「僕は○○で……」などと、僕や俺といった言葉がたくさん出てきます。それは、会話でもメールでも同じ。本人は自覚が無いかもしれませんが、つい自己主張したくなってしまうようですね。
メッセージの中で使う回数が多いようであればストレートに言えない好意をぐっと我慢しているのかもしれません。

5. 意味深な発言をする

奥手な男性は実はロマンチックだったりします。好きな女性をうまく誘えないけれど、気持ちを伝えたいという思いはいっぱいあります。そんな彼は会話やメッセージの中でちょっと意味深な発言も多いようです。音楽の歌詞のような曖昧な言葉もありますが、彼なりに好きな女性に気持ちを分かってほしいという主張のようです。意味深な発言があるときは言えない本心が隠れているようです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ