乃木坂46齋藤飛鳥のカフェ店員姿に「天使か」「通い詰めたい」とファン悶絶<動画あり>

女性アイドルグループ「乃木坂46」だけでなく、女性ファッション誌『sweet』でモデルを務めたり、連続ドラマ『ザンビ』で主演するなど活躍中の齋藤飛鳥(20)。彼女がカフェの店員になって研修する様子や、客になって休憩する姿を収めた動画が公開中だ。ファンから「カフェ制服最高」「天使」などと絶賛されている。

齋藤飛鳥が、カフェ・ベローチェの店員ユニフォームを着て研修を受けるオリジナル限定動画が公開されている。7月1日より配信中の「アイスコーヒー篇」では、「#飛鳥研修中」とやる気を見せる齋藤が、アイスコーヒーに顔をすっぽり隠し「じゃーーん!!」と言って、ひょっこり顔を出す。短いながらもキュートな齋藤が楽しめる動画だ。また、15日に公開した「コーヒーゼリー篇」では、コーヒーゼリーの上のソフトクリームを「よいしょ」「おー」と言いながら真剣な表情でぐるぐるとらせん状に盛り付ける齋藤。 出来上がるとコーヒーゼリーを見せながら「どうですか? 私、結構器用なんです」と得意げだが、実は「ソフトクリームを巻くシーンがあるのですが、なかなか難しかったです」と齋藤は苦労したそうだ。

これらの動画には「ポニテ&カフェ制服最高なんですけどぉぉおぉぉ!!」「なーんだ。ただの天使か」「飛鳥の可愛さ犯罪級(笑)」などの声や、「齋藤飛鳥さんに会うために通い詰めるので、働いてる店舗と具体的なシフトを教えてください」「この店員さんは、どこのベローチェに行けば会えますか?」との質問、さらに「カップと顔が同じ大きさってwww」「ソフトクリームになってずっと見つめられたいものですね」などのコメントが続々と寄せられている。

撮影後に齋藤はこの制服について「私が暗い色が好きなので黒色に赤のラインが入っていて可愛いと思いました。私の好みのデザインでした」と気に入った様子で、「普段上げない髪の毛をポニーテールにしてみたり、姿勢を良くしてみたりと、ちゃんと店員さんらしく見えるように心がけました」と工夫したことも明かしている。

これら「制服バージョン」の他にも、齋藤が私服モードで登場する「私服バージョン」の動画も。9日に公開された「いちごマゼリー篇」では、カフェで目の前に座る齋藤が「いちごマゼリー」を前に「食べたいの?」と聞いてくる。うなずくと「あーん」とスプーンを近づけてくるが、急に「やっぱやめた」と自分でパクリ。齋藤のツンデレなセリフと表情が見どころの動画だ。

これらは2019年7月1日から8月31日まで開催する「ベローチェでSUMMER」キャンペーンの動画で、制服と私服姿のオリジナル限定動画全8篇を毎週公開していくもの。今後は7月25日に「待ち合わせ篇」(私服バージョン)、8月1日に「レジ打ち篇」(制服バージョン)、8月9日に「読書篇」(私服バージョン)、8月15日に「挨拶篇」(制服バージョン)、8月23日に「スパイシータコス篇」(私服バージョン)を公開していく予定だ。ファン視聴必至のオリジナル動画が続く。

また、同キャンペーンでは「カフェ・ベローチェ」で500円以上のレシート1枚につき、齋藤飛鳥のオリジナルトレカ1枚をプレゼント。全4種のオリジナルトレカには、カフェ・ベローチェの制服を着用したポニーテール姿の店員バージョン(2種)と髪をおろした私服バージョン(2種)があり、期間によって、もらえるトレカが異なる。トレカが欲しい人のために特設サイト(https://chatnoir-company.com/veloce/campaign/summer2019/)では、オリジナルトレカの在庫状況を確認できるので便利だ。またTwitterフォロー&リツイートでは、第1弾は「直筆サイン入りあすかっぷ」が10名に、第2弾は「ポスターフレーム付きオリジナルB2ポスター」が50名に当たる。齋藤飛鳥ファンにとって、またとないチャンスとなりそうだ。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ