大人可愛いヘア「ハーフツイン」。簡単&時短アレンジのやり方

女子SPA!

2019/7/16 15:46

 こんにちはファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。簡単に出来て手の込んでいるように見えるヘアアレンジの代表的な存在といえば「くるりんぱ」。あの手軽さと可愛さを兼ね備えたアレンジはひじょうに画期的でしたよね。

ですが、ここ最近ではくるりんぱブームは落ち着きを見せ、新たなるオシャレなヘアアレンジが徐々に登場しています。その一つが「ハーフツインテール」。簡単にいうとハーフアップのツインテールバージョンですね。

10年くらい前まではこのハーフツインテールという髪型はいわゆる「オタサーの姫」が好むヘアアレンジ、またはアニメや漫画に女性キャラがしているような髪型というイメージが強かったのですが、現在はそのハーフツインテールをおしゃれにアレンジするスタイルが10代後半から20代前半を中心に人気を呼んでいます。

ただ、このハーフツインテール。30代40代がティーン世代と同じようなヘアアレンジをしてしまうとなんだか少し、いやかなり地雷臭がします。場合によっては後ろ指さされるようなイタさを伴うので、すでに試す前から危険信号な印象があります。でも正直言って、似合えばやってみたいという女心もある……! そこで今回は、大人の女性向けにアレンジをしたハーフツインテールの作り方をご紹介します。

◆ねじりピンでハーフツイン

ねじりを効かせたハーフツインテールなら大人の女性でもさりげなく取り入れることができます。耳上の毛束を少量とって、ねじってピンで止めて完成。ねじってある毛束を少し指でつまんで空気感を出すことで、ほど良いボリュームが出てくるのでより抜け感のある仕上がりに。

ハーフツインテールというよりは、両サイドでねじったハーフアップに近い印象があるため大人の女性でも違和感を覚えにくいでしょう。毛束を取る量や、毛束を取る位置で全体的な仕上がりもまた変化するので、微妙な調整を入れてお気に入りのスタイルを作ってみてくださいね。

◆ゆるく巻いてボリュームを出す

もう一つオススメのアレンジは、全体的にゆるく巻いた後に少しだけ毛束をとって後ろ重心でツインテールをするスタイル。結び目の高さは耳の先端くらいでハーフツインテールをすると自然なボリューム感が生まれてオシャレな印象を与えることができます。

最初に髪の毛を巻いておくほうが仕上がりもふんわり感を維持できるので、手順は巻く→結ぶ。この行程で行いましょう。より立ち上がりの良いふんわり感を出すなら軽めのワックスを加えて。

◆ツインテール感を出し過ぎないがポイント

大人っぽいハーフツインテールのポイントは、ツインテールの束感を少なくすることです。ツインテールそのものが、子供向けの髪型という印象が全世界共通の認識であるため、高い位置で量感の多いツインテールはさすがに大人の顔立ちでは違和感を覚えます。なので、極力ツインテールを感じさせないように、でも少しこだわったアレンジを効かせるという点が大人のハーフツインテールの鉄則! ぜひ、皆さんも挑戦してみてくださいね。

<文&イラスト/角 侑子>

【角 侑子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ