宇垣美里、”コーヒーぶちまけ”事件の真相にダウンタウンもドン引き

※画像は、『ダウンタウンなう』公式Twitter より

 

712日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、元TBSアナウンサーの宇垣美里が登場し、同社を退社するきっかけとなった出来事を淡々と振り返り、そのあまりに過激な内容に松本人志浜田雅功も爆笑していた。

 

加藤浩次に台本ばかり見るなと注意され、台本を投げ捨てる……

 

今年3月にTBSを退社した宇垣だが、その理由の一つとなったと思われる週刊誌の記事を進行役の坂上忍が紹介。「プロデューサーに番組の降板を言い渡され、手元にあったコーヒーをぶちまけた」というものだったが、宇垣は「話がかなり大きくなってしまったんです」とした後、「結構ギリギリのタイミングで突然降板を言われて『なんて失礼なことをするんだ、もっと前に言うべきだ』とプロデューサーと話し合ったんですね。でもお話が通じなくて決着がつかず、その時プロデューサーが買ってきてくれたコーヒーが目の前にあったんですけど、『あなたからもらったコーヒーは飲めません』って流しにジャーって捨てたんです。だからコーヒーはかけてません」と淡々と真相を語った。

 

しかしその瞬間場は凍り付き、浜田は「何、お前。お前、すごいな」と大爆笑。さらに宇垣は「これは私とプロデューサーの内々の話だったはずなのに、それが外に漏れてることがおかしくて、その時点で民度が知れるわ、と思いますね」と付け加え、思わずのけぞる松本。

 

さらに宇垣の仰天エピソードを紹介する坂上。「『スーパーサッカー』(TBS系)を担当していた時に、MCの極楽とんぼ・加藤浩次から『台本ばっかり見るな』と注意され、加藤の目の前で台本を投げ捨てた」というものだったが、これを宇垣はあっさり肯定。「たまたまそんなこと言われて、イラッとしてたので投げちゃいました」と語ると、松本から「お前の方がよっぽど極楽とんぼやわ」とツッコミが入り、宇垣も大笑い。

 

「でも加藤さんは爆笑して下さって、その後気に入って下さって」と宇垣はフォローを入れたが、役者を生業とする坂上からは「僕らの立場から言うと、台本をぞんざいに扱ったら怒られます、逆にキレられますよ」とたしなめられていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ