ビリー・アイリッシュ、大好きなアヴリルとの2ショットを公開

Billboard JAPAN

2019/7/16 11:00



現地時間2019年7月11日、米LAのグリーク・シアターでライブを行ったビリー・アイリッシュが、そのバックステージで撮影されたアヴリル・ラヴィーンとの2ショットを公開した。

KISSのTシャツ姿で満面の笑みを浮かべるアヴリルの隣で、ベロを出し、ピースサインをしたビリーは、「私があるのはあなたのおかげです」とすべて大文字で投稿をキャプションしている。

先日公開された米Pitchforkとのインタビューの中でビリーは、「アヴリル・ラヴィーンは私にとってすべてだった」明かし、「アヴリル・ラヴィーンを愛している。むしろ彼女しか愛していない。他に何もない。愛しか。こんな風に感じているアーティストは他にほとんどいない。アヴリル・ラヴィーンとジャスティン・ビーバーしか愛してない。正直な話、私を形成したのは、彼女、タイラー(ザ・クリエイター)、(チャイルディッシュ・)ガンビーノ、ビーバー。あと多分ラナ(・デル・レイ)ね」とアヴリル愛を爆発させていた。

一方アヴリルは、ビリーのライブの模様をインスタグラム・ストーリーに投稿し、「なんてドープな才能、昨晩グリークで演奏するのを見れて最高だった」とビリーと彼女の兄フィニアスをタグし、「ぶちかまし続けてね!!」とエールを送っている。

◎ビリー・アイリッシュによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bz1GZZJFvG4

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ