磯山さやか、茨城論争で痛い過去を打ち明ける!マツコも大爆笑

※画像は、フジテレビ 公式Twitter より

 

711日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、茨城生まれで茨城育ちいばらき大使の磯山さやかがゲスト出演し、『茨城』を巡ってコスプレイヤー痛子とバトルするうちに痛い過去を明かす展開となった。

 

天然!?磯山さやかの発言に山里亮太もビックリ

 

先日の放送で「茨城を目の敵にしているイラン人」として茨城に言いたい放題だった痛子と、茨城を背負ってガチバトルを展開することになった磯山。刑務所の面会室のようなセットで対面した磯山と痛子は、さっそく「いばらき」の発音を巡って大論争。そして「茨城は浮気が多い」と勝手に思い込んでいる痛子に、磯山は「茨城の人って元ヤンが多かったりするんですけど、ヤンキーの方って結構一途なんですよ。人にも優しいし愛した女性はそのまま一筋みたいな人が多いので、なかなかナンパみたいな感じはしないと思うし」と猛反論。

 

しかし「私も茨城でナンパされたことはないし、友達もないと思うんですよ」と思わずモテない過去を明かしてしまい、すかさずマツコが「それは磯山さんだからじゃないですか?」とツッコむ。この痛恨のミスに磯山は赤面となりバトルは一時休戦。

 

壁のシャッターが下ろされるとマツコが笑いながら「あれ?磯山さんナンパされたことがないんですか?」と面白がって尋ねる。これに磯山が「ないです」と恥ずかしそうに告白すると、マツコが「あれ?磯山さん癒し系の女王だったことありますよね?」と追い打ちをかける。磯山は「ありますけど、ナンパはそうですね……渋谷歩いていたら声は掛けられますよ」と必死に返すが、マツコは「それ熟女キャバのキャッチじゃないですか?」と笑わせた。

 

そしていざ再戦となり、マツコに「相手に弱いとこ見せちゃダメ」と言われた磯山は「オッケー!」と気を引き締めると、シャッターが開くと同時に顔を紅潮させながら「私!すごいナンパされるんですよ!」と強気に出る。しかし痛子側にいた山里亮太に「えーっと磯山さん。この壁は別に防音性は無いんですよ」とやんわりツッコまれ、再びダメージを受けた磯山にみんなが大笑いとなっていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ