ウニが木箱ごとドーン! 豪華すぎる『うに丼』を出す「幸寿司」は海鮮好きなら1度は行くべき高コスパな名店 / 北海道・恵庭



北海道で6~8月に最盛期を迎える高級食材「うに」。そのまろやかな味わいは唯一無二。言うまでもなく絶品である。

今回はそんな「うに」が存分に楽しめる寿司屋をご紹介したい。北海道恵庭市にあるその店の名は「幸寿司(こうずし)」。同店の『うに丼』は見た目も味もダイナミックでゴージャス! 満足すること間違い無しの一品だ。

・平日の昼前ですでに満席
「幸寿司」は北海道の空の玄関「新千歳空港」から車で20分ほどのところにある。筆者は開店の15分後となる11時45分に店に到着。入店すると平日の昼前でありながら、すでに座敷・カウンター席ともに満席。市街地から離れた場所にもかかわらずスゴい人気ぶりだ。

ランチメニューを見ると『サーモン丼』が税抜600円、『生ちらし丼』が税抜800円など、いずれもリーズナブル。さすがにお目当ての『うに丼』は税抜2500円と他よりも高価だが、高級食材がふんだんに使われていることを考えれば妥当なお値段といえよう。

その後、注文から5分ほどで料理が運ばれてくると……

うわわわわわっ!

超ダイナミック!!

な、なんと、運ばれてきた丼の上に、うにの “折(おり)” がそのまま乗っているではないか。いかにも見た目がゴージャスで、インスタ映えもバッチリ! なるほど、税込2500円というお値段にも納得だ。というか、むしろ高コスパといえるだろう。

ちなみに丼には、酢飯の上にガリ、パセリ、きざみ海苔が盛られていた。また、セットでお吸い物も付いてきたゾ。

まずは何も付けずに味わうと……

ウマいにもほどがある! 苦みや臭みがなく、口当たりは滑らかで濃厚。目を閉じれば、まぶたの裏に漁港の風景が広がる……ような気がするほど海の旨味がたっぷりだ。

次に酢飯と一緒にいただけば……

ウニと酢飯のマリアージュが最高!! さらに……

醤油とわさびをチョイと付けてみたら……くわぁ!

もう、どう食べても絶品だ!!

インスタ映えバッチリで味も最高なこの『うに丼』。同店では1年中販売しているとのことだが、1日10食限定なので早めの来店がオススメである。なお、以前の記事でご紹介した同店の『幸寿司丼(1200円)』もボリュームたっぷりだ。ぜひ「幸寿司」で海鮮を食べて幸せな気分になってみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 幸寿司(こうずし)
住所 北海道恵庭市島松仲町1-6-13
時間 ランチ11:30~14:00 / ディナー17:00~22:00
休日 月曜

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ