舞台「信長の野望」シリーズ第4弾「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」上演決定

SPICE

2019/7/15 18:00



独創的なストーリーと大迫力のアクションでファンを魅了し続ける「信長の野望•大志」シリーズの舞台化第4弾が2019 年 11 月 14 日(木)から20 日(水)にかけて東京・かめありリリオホールで上演が決定した。11月23日(土)には名古屋公演が行われる。

今作では織田信長と弟・信行を軸に話が展開し、桶狭間の戦いの前夜が描かれ「SIDE織田信長」、「SIDE織田信行」の2つのパターンで上演される。脚本・演出は企画演劇集団ボクラ団義の久保田唱が担当、名古屋を中心に活躍するTEAM SHACHIのメンバーも揃って出演となる。

歴史シミュレーションゲームとしてシリーズ第 1 作の発売から約 35 年、今なお絶大な人気を誇る「信長の野望」。2018 年に舞台化し、これまで第1弾公演「信長の野望•大志 春の陣-天下布武 ~金泥の首編」、第2弾公演「信長の野望・大志 -冬の陣-王道執行 ~騎虎の白塩編~」、第3弾「信長の野望•大志 夢幻~本能寺の変~」を上演してきた。“本来の歴史”を知る者たちが、今の歴史との狭間で苦悩し立ち向かう熱き戦国の物語を描くエンターテイ ンメントに期待したい。
あらすじ
本能寺の変で、自らの命を賭して守った明智光秀の甲斐あり生き延びた織田信長。
その前に現れたのは、20年以上も前に信長の命を狙って死んだ筈の弟・織田信行だったー。
今起こっている乱世の”歴史の乱れ”。秘密はあの”桶狭間の戦い”の以前にあった!
舞台 信長の野望シリーズのエピソードゼロ。信長・信行兄弟とそれを取り巻く姫・武将たちの物語。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ