ヘンリー王子&メーガン妃、ついにビヨンセ夫妻と対面 『ライオン・キング』ロンドンプレミアで

現地時間14日、メーガン妃はヘンリー王子とともに実写版『ライオン・キング』のロンドンプレミアに姿を現し、かねてから注目を集めていたビヨンセとの対面がついに実現した。

ロンドンの「レスター・スクエア」で開催された実写版『ライオン・キング』のプレミアに、ヘンリー王子とともに出席したメーガン妃。前日の「ウィンブルドン選手権」女子シングルス決勝では、白を基調とした爽やかなスタイルで親友セリーナ・ウィリアムズに声援を送っていたが、この日は「Jason Wu」のフレアドレスに「GUCCI」のクラッチバッグ、そして妃の定番「AQUAZZURA」のパンプスと全身を黒で統一、シニヨンにまとめたヘアスタイルがフォーマルな雰囲気を醸し出していた。

タキシードに身を包んだヘンリー王子とともにゴールドカーペットを歩いたメーガン妃はのちに会場内へと進み、同映画で音楽プロデューサーを務めたファレル・ウィリアムスやエルトン・ジョンらと挨拶を交わした後、ついにビヨンセと対面した。このもようは『Daily Mail』王室記者レベッカ・イングリッシュさんのTwitterにアップされており、そこにはメーガン妃がハグをしたり、ビヨンセの手を握る姿が映っている。

ビヨンセも終始笑顔でメーガン妃に熱い視線を送り、

「本当に美しい赤ちゃんですね。私達はあなた達一家を愛しています。」

と声をかけたようだ。

そしてメーガン妃はビヨンセの夫Jay-Zとハグを、ヘンリー王子は堅い握手を交わし、4人は“ベビートーク”に花を咲かせたという。ヘンリー王子がビヨンセとJay-Zに双子の近況を尋ねた際には、ビヨンセが

「ここには来ていないんです。彼らはいつも私達と一緒というわけではなくて。」

「自宅に置いてきていますが、ここに来ていたら喜んでいたことでしょう。」

と答え、Jay-Zはヘンリー王子に「自分自身のための時間を見つけることも大切」と先輩パパとしてアドバイスをしたそうだ。

“Queen B”ことミュージック界の女王ビヨンセと、英王室へ嫁いだアメリカン・プリンセスのツーショット、そして互いの夫達を交えたフォーショットには、

「メーガンとビヨンセが同じ空間にいること自体が信じられない!」

「貴重すぎるツーショットに気絶しちゃいそう!」

「夢のような豪華な4ショット!」

など、SNSも大賑わいを見せた。

ちなみにウォルト・ディズニー・カンパニーは『ライオン・キング』公開に先駆け、絶滅の危機に瀕するアフリカのライオン保護を目的とする保護キャンペーン“ProtectThePride”をローンチしたばかり。ヘンリー王子とメーガン妃もまた、アフリカを中心とした保護活動に力を入れており、今秋正式にチャリティー団体を設立する予定になっている。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年7月14日付Instagram「This evening, The Duke and Duchess of Sussex attended #TheLionKing European premiere in London at the Odeon Theatre.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ