<ライブレポート>テミン(SHINee)が日本での初ソロとなるアリーナツアーで大阪城ホール・4デイズを開催 歌、ダンス、アートのような映像&舞台 すべての"極上"に40,000人が酔いしれる

Billboard JAPAN

2019/7/15 12:00



テミン(SHINee)が、2年連続2回目となるソロ全国ツアーで自身初の全国アリーナツアーでもある【TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~XTM~】の大阪公演を開催した。大阪城ホールにて6/19・20・7/13・14の4日間に渡り、ソロアーティストとしての進化を見せつけた同公演の3日目・7/13の模様を紹介しよう。

開演前、ソールドアウト状態で熱気があふれる会場を見ると、中央に浮島のようなステージが……。これから始まるめくるめく一夜を予感させられていると、前方ステージの大スクリーンにモノクロのスタイリッシュな映像が流れ、ついにその時が近づく。そして「Ace」がアカペラで轟いたあと、奈落からテミンがせり上がってライブがスタート! ゴリゴリのデジタルサウンドでアグレッシブに突き進む「TIGER」からダッシュをかける。ダンサー10人とシンクロするキレッキレのダンス、噴き上がる炎、自由自在に上下して形を変える舞台装置……のっけから見どころの連続に完全に目が釘付けになるが、まだまだサプライズは続き、前方の舞台の一部がフロートになってセンターステージへと移動。今度は360度に向け韓国での最新曲「WANT」など4曲を立て続ける。動く立体アートのように次々と変形する舞台上で展開するダンスは、時にバトルするように時に女性と絡みつくように、曲ごとの世界観を見事に具現化。気つけば、舞台は塔のようにそそり立ちテミンはかなり頭上に! 「Truth」のせつない歌声は降り注ぐようだ。またどこかエキゾチックな「MARS」では大合唱も起こり、会場はペンライトがそろって左右に揺れる壮観な眺めとなる。

そして思わず見入るファンシーかつミステリアスな映像を挟み、強いビートでゴシックチックな雰囲気も持つ「Shadow」から鬼気迫る横顔を見せて後半戦へ突入すると、ポップな「Into The Rhythm」ではスマイルになってファルセットの柔らかなボーカル。これに続いて、やはり和やかなMCでも人々を喜ばせる。大阪と言えば!の"ピストル、ズッキュン"やハートを飛ばしての大サービスでまさにハートを打ち抜くと、関西弁で"もっと盛り上がっていくで!"と新曲「Colours」を投下。その耳なじみのいいメロディと腰掛け歌うシーンにはリラックスしたムードが漂う。かと思えば、ラップも交えて「Pretty Boy」で不敵な一面!……とくるから観客の感情も大きく波打つ。またさらに会場をザワつかせたのがシフォンの布が天からたなびく中央ステージで歌われる妖艶な「Play Me」と、メロウな新曲「Slave」。特に「Slave」は女性ダンサーと恋の駆け引きをするような物語性の濃い振り付けを繰り広げるから、ファンからは悲鳴にも似た声が! だがここから「I'm crying」や「いつかここで」などのエモーショナルなバラードでもっとディープなひと時へ。歌で勝負!と言うかのごとく、体を折り曲げるように熱唱したり目を閉じハイトーンを響かせたり……。照明も木漏れ日のように差し込み、その光景自体も美しい。そして次はドラマチック&情熱的な「さよならひとり」で膝を抱えた体勢から仰向けになり熱を上げ、緩急あるソロのコンテンポラリーダンスで魅了。ライブは最後のMCタイムへと到達する。

"今日は新曲も歌いましたね"と振り返ると、「Slave」の曲名を出しただけでフロアからは"Fu!"の歓声。これには本人も思わず笑いながら"もっと大人になった僕を感じてもらえる曲でしたよね? みなさんが(新曲の)歌詞を覚えてきてくれてびっくりしました"と大満足の様子で、"最後の1曲は一緒に盛り上がる曲です。ついて来てくれますか?"とラストナンバー! セレクトした「HOLY WATER」の重厚なグルーヴにテミンのビブラートがきいた声がのる幻想的な音像は、掲げられたペンライトを大きくアップ&ダウンさせ、沸騰のなかにも神秘的な質感を残し、海の底に沈むようにしてテミンは舞台から去っていった。

もちろんこの日も大切なファンのためにアンコールは惜しみなく……。「MOVE」などのアッパーチューンに、ここに来ても"テミン"コールも大きくなる一方で、盛大にシルバーテープも舞い上がる。そして"みなさんと一緒に歌う時間が僕にとって幸せな瞬間です"と語り、オーラスは「Danger」! SHINeeの曲「Sherlock」とマッシュアップしエッジーに攻め立て"Danger"のリフレインを耳に焼きつかせると、もう一度ステージでは炎が噴出。現実でも心象風景でも火花を散らして"また会いましょう!"と再びテミンは奈落へと姿を消した。

なお、ツアーは残すところ8/6(火)・7(水)に行われるマリンメッセ福岡での2公演と。先日発表された8/10(土) 、11(日)、12(月・祝)東京・武蔵野の森スポーツプラザ メインアリーナでの3デイズ追加公演。ファイナルへ向け、いったいどんなステージを見せてくれるのだろうか? また8/28(水)には今日お披露目した新曲を含むミニアルバム「FAMOUS」の発表も控えている。この夏、テミンの活躍はまだまだ続きそうだ。

Text by 服田昌子
Photo :田中聖太郎&渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)

◎公演情報
【TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~XTM~】
場所:大阪城ホール
日時:8月13日(土)<終了>

テミン(SHINee)、ソロ初の全国アリーナツアー
【TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~XTM~】
特設サイト:https://www.shinee.jp/taemin/2019tour

<公演日>
6/8(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ <終了>
6/9(日) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ <終了>
6/15(土) 静岡 静岡エコパアリーナ  <終了>
6/16(日) 静岡 静岡エコパアリーナ  <終了>
6/19(水) 大阪 大阪城ホール <終了>
6/20(木) 大阪 大阪城ホール <終了>
6/25(火) 東京 日本武道館 <終了>
6/26(水) 東京 日本武道館 <終了>
7/5(金) 広島 広島グリーンアリーナ <終了>
7/6(土) 広島 広島グリーンアリーナ <終了>
7/13(土) 大阪 大阪城ホール <終了>
7/14(日) 大阪 大阪城ホール <終了>

8/6(火) 福岡 マリンメッセ福岡 17:30開場/18:30開場
8/7(水) 福岡 マリンメッセ福岡 17:30開場/18:30開場
追加公演
8/10(土) 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ  17:00開場/18:00開演
8/11(日) 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ  15:00開場/16:00開演
8/12(月・祝) 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ  15:00開場/16:00開演

※開場/開演時間は変更になる可能性がございます。
◎テミン Information
【TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~XTM~】
特設サイト:https://www.shinee.jp/taemin/2019tour

◎ リリース情報
3rdミニアルバム『タイトル未定』
2019/8/28 RELEASE

◆ 初回生産限定盤A

【CD】+ 【PHOTO BOOK】 UPCH-29340  ¥3,758(税込)
CD:全6曲収録
PHOTO BOOK:撮り下ろしスペシャル・フォトブック 60P(予定)
※トールサイズデジパック仕様
◆ 初回生産限定盤B
【CD】+ 【DVD】 UPCH-29341 ¥3,218(税込)
CD:全6曲収録
DVD:・Music Video
    ・Behind the scenes of Visual Makings
※トールサイズデジパック仕様
◆ 通常盤
【CDのみ】 UPCH-20528  ¥2,570(税込)

TAEMIN LIVE Blu-ray&DVD 『TAEMIN Japan 1st TOUR~SIRIUS~』
特設サイト:https://shinee.jp/taemin/sirius/

TAEMIN Official Website: http://www.shinee.jp/taemin/
SHINee Official Website: http://shinee.jp/
SHINee Universal Music WEBSITE: http://www.universal-music.co.jp/shinee/

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ