恋人にはしたくない…恋愛に「発展できない」LINE

愛カツ

2019/7/13 19:45


LINEで頻繁にやり取りを続けるうちに、どんどん距離感が縮まっていくのはよくあること。

でも、反対に「この子とは付き合えないな」と思われてしまうケースもあるのです。

そこで今回は、恋愛に「発展できない」LINEを紹介します。

恋愛に発展しないLINE

■ 「文句」が止まらない

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」なんて言って、文句や不満に感じたことを言いまくる。

女性同士の会話ではよくあることかもしれませんが、やはり男性相手にはやるべき行為ではありません。

LINEで不満や愚痴ばかりをこぼされたりしたら、聞いているだけで嫌な気分になるので、あなたとのLINE自体を苦痛に感じるようにもなるでしょう。

また、「付き合ったりしたら、毎日のように文句ばかりを言われそう」なんて思いも頭をよぎるので、恋愛対象からは確実に外されてしまいますよ。

■ 一方的に「言いたいことだけ言う」

会話はふたりでキャッチボールをしていくことが何よりも大切なこと。

一方的に自分の言いたいことだけを言うのでは会話にはなっていないですし、聞かされる側の男性はイライラがつのるだけです。

好きな男性とは色んなことを話したいでしょうし、自分のアピールだってしておきたいものでしょう。

だからといって、自分の話ばかりをし続けたら、重くて鬱陶しく思われ、男性的には一切楽しくないLINEなので、返信もしてくれなくなる可能性もありますよ。

■ 終わったと思ったら「また始まる」

嫌がられるLINE

LINEでの会話は、なんとなく終わり時が難しいものでもあります。

だからこそ、終わったと思った会話に返信をしてきて、そこからまた話が始まったりすると、男性はゲンナリしてしまいます。

好きな男性とはいつまででも話していたいという気持ちもわかりますが、ダラダラといつまでも長話をするのはマイナス効果なだけ。

むしろスパッと切り上げた方が、男性も「もう少し話したい」という気持ちになるので、一旦終わったやり取りをまた始めるのは絶対にやめておくべきですよ。

■ 「今何してる?」と頻繁に聞く

好きな男性の行動やスケジュールは、やはりどうしても気になってしまうものでしょう。

でも、その気持ちを抑えきれずに、「今何しているの?」と頻繁にLINEで聞いてしまうのは絶対にやってはいけないこと。

彼女からされたとしても嫌な行動なのに、彼女でもない女性からそんなことをされたら、「放っておいてくれよ」という思いにしかならないはず。

「彼女なんかにしたら面倒な女性」という印象も持たれてしまい、距離を置かれるようなことにもなりかねません。

■ おわりに

「付き合ったら大変そう」と思われるようなLINEのやり取りをしてしまうと、間違いなく恋愛対象からは外されます。

特に、束縛や干渉しそうな一面が覗くと、確実に避けられることになりますのでご注意を。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ