プチプラで取り入れやすい☆【ニトリetc.】アイテムでお部屋を夏使用にチェンジ♪

folk

2019/7/14 18:30


夏に向けて服も衣替えするように、インテリアも衣替えしてみませんか?

夏のインテリアで人気といえば、やっぱりニトリ。安価でハイセンス、ハイクオリティなインテリアをたくさん輩出してきました。

今回はニトリをメインに夏のインテリアを数々ご紹介!夏の暑さに負けない涼しげなお部屋を作りましょう。

夏インテリアで涼しげなお部屋

ニトリアイテムを使った夏インテリア


ニトリ 夏インテリア

instagram(@ak__ie__ie)

こちらはニトリのパスケット。白とアイボリーの爽やかなコントラストで、お部屋の中に涼しげな印象を運んでくれます。

ちらりと映っている竹ラグもニトリのもの。夏の爽やか小物アイテムはニトリで探すのが吉です。

ニトリ 夏インテリア2

instagram(@mirionrose)

ニトリの竹ラグ、クッション、など夏らしいデザインのアイテム。竹ラグといっても模様がリゾート風で、和のイメージが少ない印象です。

これならブルックリンや西海岸風にも合わせやすいですね!

ニトリ 夏インテリア3

instagram(@paramegu)

ニトリのラグを使ったインテリア。ラグは肌触りもよく、カラーリングも夏向き。ナチュラルなインテリアに合わせることで、落ち着いた雰囲気になります。

ニトリ 夏インテリア4

instagram(@takimoto_manami)

こちらも同じシリーズですが、白を基調としたインテリアと合わせています。

白とブルーのコントラストでマリンテイストが満載で、クールな落ち着いたお部屋の夏インテリアにぴったりです。

ニトリ 夏インテリア5

instagram(@parade_318)

サーフボード風のニトリのフロアマットは玄関やキッチンに大活躍。もちろん、リビングのアクセントにも◎。

お部屋の片隅において、ペットのゆったりスペースとして活用しても良さそうです。

ニトリ 夏インテリア6

instagram(@chicamera.y)

ナチュラルで優しい風合いのラグマット。夏インテリア=青や水色といった寒色系の印象ですが、こんな風なナチュラルなカラーリングでも夏を演出できます。

ニトリ 夏インテリア7

instagram(@asasa0509)

こちらは同じマットとレモンのクッションをティピーテントにイン。

温かな印象のあるティピーも、さわやかな素材に囲まれるとリゾートアイテムに早変わり。グリーンを添えてより夏っぽさを演出しています。

ニトリ 夏インテリア8

instagram(@asasa0509)

こちらはニトリの夏のクッションカバーを使ったアイディアです。緑が鮮やかなクッションがお部屋にリゾート感をプラス。

足元のフラミンゴのマットも夏らしくて華やかな印象。男前風のレザーや大きなサボテンと爽やかな夏インテリア、アメリカを思わすような味のある組み合わせです。

ニトリ 夏インテリア9

instagram(@sunny_smile0509)

こちらは同じクッションとマットでくつろぎスペースを作ったアイディア。

ヤシの木にハンモックとアロハなクッションで、完全にお部屋の中にビーチを再現しています。

暑くて外に出られないこの季節、涼しいお部屋の中でリゾート気分を味わうのに最適なインテリアコーデです。

ニトリじゃなくても作れる「夏インテリア」


夏インテリア

instagram(@shino.512)

グリーンは夏インテリア作りに最適なアイテムです。

とくに画像のようなグリーンネックレスはコロコロとした丸い葉っぱ水分をたっぷり含んだ様をイメージさせ、夏のインテリアによくあいます。

ブルーの陶器の鉢も相まり、より爽やかな印象に。

夏インテリア2

instagram(@mirionrose)

グリーンは観葉植物でなくても、画像のようなテラリウムでプラスしてもgood。手入れの必要もなく、夏小物としてのインパクトも大きいアイテムです。

夏インテリア3

instagram(@shelly__mai)

麦わら帽子にデニムで西海岸風のさわやかなインテリアを作っています。

冬の間に着尽くしたデニムも、夏にはこんな使い方をしてみては?つばの大きな麦わら帽子をプラスすることで、女性らしさをプラスしています。

夏インテリア4

instagram(@petit.cachette)

毎日、何度も見てしまう時計こそ、夏使用に変えてみては?

鮮やかなブルーがアクセントで入り、主張しすぎない夏っぽさをお部屋に呼び込んでくれます。時間を確認するたびに、夏を思い出させてくれそうです。

夏インテリア5

instagram(@mini5597214)

貝や船、海をイメージしたディスプレイでお部屋に夏を呼び込んでみませんか?

夏=明るくて華やか、というイメージですが、このくらい落ちついたデザインでも夏っぽさを演出できます。

カラーに注目するのではなく、アイテムそのものや形で夏っぽさを描きましょう。

まとめ


爽やかな夏のインテリアは、寒色系のアイテムでまとめると簡単です。また、ニトリではたくさんの夏インテリアが販売されています。

お部屋を手軽に模様替えしたい、という人は参考にしてみてくださいね!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ