“一人大関”高安、悲願の初優勝へ1敗キープも左腕負傷か…花田虎上「心配ですね」

AbemaTIMES

2019/7/14 18:03



<大相撲名古屋場所>◇中日◇14日◇ドルフィンズアリーナ

大関・高安(田子ノ浦)が、関脇・玉鷲(片男波)を押し倒しで下し、7勝目(1敗)を挙げた。

悲願の初優勝に向け、鋭い立ち合いから実力者・玉鷲を攻め立てると、最後はバランスを崩した相手を押し倒した。

ところが直後に高安は、左腕付近を気にする仕草を見せると、その後もほぼ左腕を動かさず、土俵を降りた。取組中、玉鷲が高安の左肘を極めるようなシーンもあり、この瞬間に痛めたのではないかと見られる。AbemaTVで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上は「明日の方が痛いんですよね。(肘の方向が)反対に行っちゃってる。心配ですね…」と、優勝候補の一人を気にかけていた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ