白鵬、初日から8連勝 取組後は正代の上に 連日同ポーズで館内ざわざわ

AbemaTIMES

2019/7/14 18:11



 横綱・白鵬(宮城野)が、前頭三枚目・正代(時津風)を引き落としで下し、初日から8連勝とした。

立ち合いからペースを握った白鵬は、一気に正代を土俵際に追い詰めたものの、粘られたところで突き放し。その後、正代の頭が下がったところを引き落とした。自分の足元に正代の体が入ったためか、その後は自分の体を乗せる状態に。前日の取組でも同様の格好が見られただけに、館内もざわついていた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ