横浜流星は回し蹴りで田中圭はシュート失敗…「あな番」であからさまな格差!

アサジョ

2019/7/14 18:15


 連続殺人をテーマにしたドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)にて、横浜流星が繰り出す華麗な回し蹴りに注目が集まっている。

同ドラマの公式サイトには7月14日に放送される第13話の予告映像を掲載。横浜が上段蹴りから後ろ回し蹴りのコンボ技を繰り出す姿が映し出され、極真空手の黒帯という実力をいかんなく発揮している。このシーンにファンからは〈ここで流星くんの空手が見られるとは!〉〈制作陣よく分かってますね〉〈これで5億人が堕ちた〉などと絶賛の声が飛びまくっている状況だ。

その横浜はAI技術に長けた大学院生の役で、6月30日放送の第11話から登場。第二章・反撃篇のキーパーソンとして、妻を殺され復讐心に燃える田中圭とバディを組む大役をこなしている。今回の回し蹴りも殺人実行犯に拉致されそうになった田中を救うシーンと思われるが、その田中と横浜のあいだで、作中での立場が逆転しそうな勢いだというのである。テレビ誌ライターが指摘する。

「半年間にわたる『あなたの番です』において、田中は前後編を通じての絶対的な主役のはずでした。ところが後編から登場した横浜があっという間に、最も目立つ役を奪い取ってしまった形です。その象徴的なシーンが自身の特技を活かした回し蹴り。それに対して田中は特技であるはずのバスケットボールで見せ場を作れていません。6月23日放送の特別編では、交際中の原田知世に結婚を申し込むシーンで何度も3ポイントシュートに挑戦するものの、一本も決められない始末。もちろん物語上の演出ではありますが、作中ではジムインストラクターを演じるなど運動バカを演じているのに、フィジカル面でも横浜に見せ場が与えられている有様なのです」

視聴率の面でも田中と原田のダブル主演だった第一章が平均視聴率7.0%に留まるなか、横浜が出演する第二章では9.2%と躍進。番組のポスタービジュアルでは未だに田中が中央の位置を占めるものの、視聴者にとっての主役はもはや横浜に交代済みなのかもしれない。

(白根麻子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ