信頼して話した人に裏切られ… 本音を見せない人の心の内とは

しらべぇ

2019/7/14 17:20

(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
大人になるほどに、人はなかなか本音を見せないものだ。本音を見せることによるリスクを考えると、隠しておきたくなってしまうのだろう。

■6割近くが人に本音を見せない


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,721名を対象に、「本音について」の調査を実施した。



「人に本音を見せないほうだ」と答えた人は、全体で57.2%と半数を超える高い割合になっている。

■本音を言って痛い目に遭ったので


性年代別で見ると、老若男女問わず半数前後が本音を見せていないことがわかる。



本音を人に見せて、痛い目に遭った経験のある人も多いようだ。

「ひっそり本音を語ったつもりなのにみんなに言いふらされるなど、さまざまな裏切りを経験してきた。そんなことを繰り返していると、『本音を語るべきでない』と思ってくるんじゃないかな」(30代・男性)


■本音と建前を使い分ける


本音と建前を使い分けないと、人間関係は成立しない。

「すべてのことに対して本音を言うと、人間関係が成り立たないと思う。『あなたは太っている』とかはっきり言う人と、仲良くしたいと考える人は少ないだろうし。

本音と建前をきちんと使い分けられないと、大人の世界ではやっていけない。ただかなり難しいことなので、多くの人は本音を隠してしまうのだと思う」(40代・女性)


■弱っているときの相談相手はよく選ぶ


気持ちが落ち込んでいるときなどには、誰かに胸の内を打ち明けたくなることもあるだろう。

「心が弱っているときには、つい周囲の人に心の内を話してしまう。その相手がいい人ならいいのだけれど、悪意のある人の場合はかなりややこしいことになる。

会社でも噂好きで有名な人に仕事の愚痴をこぼしたときに、最終的には上司に『辞めたいのか?』と言われた。話に尾びれがついて広まったみたい。そんな人にさえ愚痴るほど、疲れていたのはたしかだけれど」(20代・女性)


本音を言う場合には、相手を選んだほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→言ってることと本音が違いすぎる… 腹黒い人が考えていることとは

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ